🐴

Salesforce:「情シス王」なるAppをためしてみた

4 min read

情シスSlackで話題になってたので検証してみた

情シス王とは

情シス王とは

機能一覧


タスク、ライセンス、リソースを管理するAppのようです。
これは面白そうだ。

インストールしてみる

どこのご家庭にもあるSalesforce環境でテストしてみる。
※トライアルで無料環境を使って試すこともできます

  1. サイト右上のアイコンをクリック

  2. [トライアル申込みページはこちら]をクリック

  3. [今すぐ入手]をクリック

  4. インストール先を選択

  5. 同意してインストール

  6. メールが飛んでくれば完了

インストール後

アプリケーションメニュー内で燦然と輝く「情シス王」をクリック

ホーム画面はこんな感じ

スローガンって何…?w

タブ群はこんな感じ

全体のデータ構造

各タブの中身を見ていく

システム依頼

機器

IPアドレス

ソフトウェア

契約

ダッシュボード

※Salesforce標準のダッシュボードですね

管理

会社部門

社員

システム

拠点

仕入先

OS

ソフトウェア・ライセンス

自動化処理は何があるのか

プロセスビルダー

IPアドレスの拠点更新のみ。
パッケージで保護されているため、中身は確認できず。

フロー

なんか色々あった。

ワークフロールール

3つ存在。
…なぜプロセスビルダーで統一しなかったのか。

Apex,Visualforceは何があるのか

Apexクラス

なんか色々ある。バッチ処理っぽい。

Apexトリガ

想像以上に書き込まれとる。
なぜプロセスビルダーでやらなかったし。

Visualforce

主にTOPページ用と思われる。

所感

まだ実際に動作確認したわけではないので、と前置きしますが…
率直な感想としては、普通に箱を用意しましたよって程度かと。
Apexでトリガを書いていたり、ワークフロールールが設定されてたりフローも書かれていたりと
予想よりは作り込まれているか?と期待できる反面、現場のユーザー側からは「使いにくい」って言われてしまう未来が想像できる。
ユーザーの登録フォームがあるか不明な点、そもそもログインしないとユーザーは依頼できない点がネックか。

Good!!👍

  • 想像以上の機能群
  • Apexトリガによる制御があるため、情シス側で勝手な変更を加えても基幹的な動きに影響が出ないようにしてある

Bad...👎

  • プロセスビルダー、フロー、ワークフロールールと自動化設定が散在している
  • オブジェクト構造に難あり

使う?

途中まで、無料だと思って書いてました。
月5000JPY/1User か…
うん、僕は使わないかな。

以上

Discussion

ログインするとコメントできます