🐴

Salesforce:[Tips]ビュー画面の「最近参照したデータ」の表示項目を変更したい

2 min read

意外とハマるよねこれ。
ヘルプが間違ってるので修正しつつ対応したときのmemoです。

やりたいこと

この画面の表示項目を変更したい。

結論

普通のビューとは異なり、オブジェクトマネージャから設定する。

よって、一般ユーザーは変更できない。
(この仕様やめてほしいわね...)

設定方法

ヘルプによると。

Help | Training | Salesforce

ほとんどのリストビューでは、表示される項目の選択と参照列の並び替えをユーザが実行できます。
ただし、ユーザはオブジェクトホームページで最近のレコードのクイックリストを編集することはできません。
最近のレコードのクイックリストに表示される項目の選択と並び替えを実行できるのは、
Salesforce システム管理者のみです。
システム管理者は、このデフォルトリストに他の変更を加えることはできません。

相変わらず読みにくいヘルプやな。。。

手順 (ヘルプから抜粋)

  1. ページの上部にある [設定] から、[オブジェクトマネージャ] を選択します。

  2. 変更する [最近参照したデータ] リストのオブジェクトの表示ラベル名をクリックします。

  3. ページ上部のリンクのメニューから、[検索レイアウト] をクリックします。

  4. [検索結果] 行の右端にある ▽ をクリックし、[編集] を選択します。
      ここが間違い。 レイアウトを変えたいユーザーのプロファイルごとに行がある。
    ※画像は標準ユーザ用の「編集」を選択している。

      ※とりあえず全部変えたいっすって場合は、デフォルトのレイアウトの「編集」を選択する。

    Lightning では、[最近参照したデータ] リストは [検索結果] 検索レイアウトを使用します。
    Classic では、[最近参照したデータ] リストはタブ検索レイアウトを使用します。

    ここは気にしなくてOK。

  5. [最近参照したデータ] リストに列を追加するには、[選択可能な項目] から 1 つ以上の項目を選択し、[追加] をクリックします。
     列を削除するには、[選択済みの項目] から 1 つ以上の項目を選択し、[削除] をクリックします。

  6. 列を並び替えるには、[選択済みの項目] から 1 つ以上の項目を選択し、
      [上へ] または [下へ] をクリックします。
      [保存] をクリックします。

  7. 以上で完了。
     列が変わっていることが確認できる。

以上