🐴

Workato:トークンを平文で使いたくないときはアカウントプロパティを使おう

2021/12/19に公開約1,100字

はじめに

HTTPアクションでWebAPIを実行するとき、トークンとかBodyに入れなきゃいけないですよね。
Workato管理者だけで利用するなら特に問題無いんですが、外で共有する場合にちょっと困る。
レシピに直接書けば、事故の元になりそうだし...
これどーにかできないのかな?とお考えのあなた。

どーにかできます。

設定方法

  1. Tools > Properties をクリック

  2. [Add new property] をクリック

  3. Property name,Valueを入力

呼び出し方

  1. レシピのプロパティにデータピルとして存在するので、選択するだけ。

実行してみる

MaskDataにチェックを入れていなければ、実行ログでそのまま出力されてしまうので注意。
まぁ、Workatoのログアクセスできるユーザーは限られるので、運用次第ではこのままでも問題ないけど。。

結論

レシピにToken埋め込むよりはマシかも。

propertyがどのレシピから参照されているのかとか確認できたら嬉しいなぁ...
リクエスト上げてみるかな。

Discussion

ログインするとコメントできます