🐴

Workato:Pythonアクションでズンドコキヨシ

2021/12/21に公開約1,900字

WorkatoがPythonアクションを追加してくれたので、テストがてらにズンドコキヨシを走らせてみました。

ズンドコキヨシとは

かつて一部界隈で流行ったやつです。

https://twitter.com/kumiromilk/status/707437861881180160?s=20

FizzBuzz問題っぽさがあり、アプローチもいくつかあるのでやってみるとなかなか面白いですよ。

https://qiita.com/shunsugai@github/items/971a15461de29563bf90

普通に作ってみる @ GoogleColab

ちゃちゃっとソース書いて実行する


実行結果


ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧ キ・ヨ・シ ! ! !

ソース

# coding:utf-8

from random import choice

truePattern = 'ズンズンズンズンドコ'
finishMessage = 'ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧ キ・ヨ・シ ! ! !'

def main():
    patternList = []
    while ''.join(patternList[-5:]) != truePattern:
        patternList.append(choice(['ズン', 'ドコ']))
        print (patternList[-1])
    print (finishMessage)

if __name__ == '__main__':
    main()

これをWorkatoでやる

さて本題。

具体的には、以下のソースに変更します。

# coding:utf-8

from random import choice

truePattern = 'ズンズンズンズンドコ'
finishMessage = 'ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧ キ・ヨ・シ ! ! !'

def main(input):
    patternList = []
    while ''.join(patternList[-5:]) != truePattern:
        patternList.append(choice(['ズン', 'ドコ']))
        print (patternList[-1])
    print (finishMessage)

比較

inputを定義していなくても、mainにinputを渡さないとエラーになる点に注意。

if __name__ == '__main__': 構文は不要なので削る。

作成手順

Action in an app からPythonを選択

code欄にソースを貼り付け

以上で完了

動かしてみる

ズンドコ成功

ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧ キ・ヨ・シ ! ! !

感想

今のところはPythonアクションをわざわざ選択するシーンはなさそう。

今後のUpdateでライブラリ追加できるようになったら夢が広がりますね。

それではまた。

Discussion

ログインするとコメントできます