⛏️

pythonのエディタを比較してみる

2022/11/09に公開約1,200字

今回比較するエディタ

今回比較するエディタは
こちらです↓

  • IDLE
  • visual studio code(以下、VScodeとします)
  • pycharm

IDLE

公式サイト

https://docs.python.org/ja/3/library/idle.html

IDLEとは

IDLEとは pythonに標準で搭載されているエディタでシンプルなデザインが特徴です

IDLEの機能

色分け機能

IDLEには色分け機能があります

赤色

エラーの時の文字

青色

出力時の文字

緑色

「”」でかこまれた文字列

オレンジ色

キーワードimportforなどがオレンジ色になる

紫色

python標準の関数printinputが紫色になる

黒色

記号や名前は黒色になる

という感じです

予測変換機能

実は何もなさそうですがあります

使い方

途中までコードを打った後tabキーを押すことで予測変換機能を使えます

デモプログラム

これが他のエディタとの違いだと思います

使い方

help > turtledemo
を押すことによって開けます

VScode

公式サイト
https://azure.microsoft.com/ja-jp/products/visual-studio-code/

VScodeとは

VScodeとはMicrosoftが提供している様々な言語に対応しているエディタです

特徴

予測変換機能

IDLEにもありましたがVScodeの場合は
何もしないでもポップアップのようなものが出てきてくれます

git・githubとの連携

VScodeはgithubとの関係がよくVScode内で
操作することができます

多言語対応

はじめに述べたようにVScodeは多言語に対応しています なのでc言語で pythonのモジュールを作るときなどさまざまなシーンで役立ちます

拡張機能が多い

拡張機能が多いので自分の好みの設定にできます

pycharm

公式サイト
https://www.jetbrains.com/ja-jp/pycharm/

pycharmとは

pycharmとはjetbrains社が提供しているpython専用のIDEです
professional版とCommunity版があります

特徴

予測変換機能

VScodeと同じような感じです

Webフレームとの相性がいい

DjangoFlaskとの相性がいいので
それらをつかってweb開発をしようとしている人にとっては大きなメリットだと思います

UIがオシャレ

UIは独自のデザインで結構綺麗です

Discussion

ログインするとコメントできます