✏️

IDLE最強説を立ててみる

2022/11/02に公開約1,000字

IDLEとは

IDLEとはpythonに標準で搭載されているエディタです。
公式ドキュメントにも載っていますが以下の特徴があります

  • クロスプラットフォーム
  • pythonで作られている
  • codeウィンドウとshellウィンドウがある

公式ドキュメントはこちら↓
https://docs.python.org/ja/3.10/library/idle.html

IDLEのお勧めする理由

私がIDLEをお勧めする理由はいくつかあります
とりあえずはじめにその理由をざっとみてください

  • デザインがシンプル
  • 予測変換機能がある
  • コードを色分けしてくれる
  • 動作が軽い

詳しくみていきましょう

デザインがシンプル

これはIDLEを起動させたことがある人は別ると思いますが
もはやデザインがシンプルという次元を超えて
何もないと言われるかもしれませんが
実はIDLEにはショートカットキーなどもあり
見た目よりも充実しています

予測変換機能がある

何もなさそうなIDLEにも実は予測変換機能があります
この記事を読んでいる人の中には
そんな機能ならVScodeにもあるやろ〜
と思ったかもしれませんけどね

コードを色分けしてくれる

この機能もVScodeにあるやろ
と思ったかもしれませんがIDLEの色分けは
あなたの想像以上に素晴らしいです

色分けについて

IDLEの素晴らしい色分けをまとめました

赤色

エラーの時の文字

青色

出力時の文字

緑色

「”」でかこまれた文字列

オレンジ色

キーワードimportforなどがオレンジ色になる

紫色

python標準の関数printinputが紫色になる

黒色

記号や名前は黒色になる

これだけをみてもあまり感動しないかもしれませんが実際使うと結構感動します

動作が軽い

これもIDLEの大きなメリットです
僕自身古いpcを使っているのですが結構サクサク動きます VScodeは軽量なエディタだと言っている人がいますが
僕がVScodeを使った時はcpu使用率が99%とかになってファンがういぃぃぃぃぃん
と回っていたのでうるさかったのですが
IDLEはそんなことにはなりませんでした

以上のことから僕はIDLEは最強だと思います

Discussion

ログインするとコメントできます