🥳

LeetCode 155. Min Stack

2021/12/01に公開約1,800字

Question

Design a stack that supports push, pop, top, and retrieving the minimum element in constant time.

Implement the MinStack class:

MinStack() initializes the stack object.
- void push(int val) pushes the element val onto the stack.
- void pop() removes the element on the top of the stack.
- int top() gets the top element of the stack.
- int getMin() retrieves the minimum element in the stack.

Constraints:
- -2^31 <= val <= 2^31 - 1
- Methods pop, top and getMin operations will always be called on non-empty stacks.
- At most 3 * 104 calls will be made to push, pop, top, and getMin.

push, pop, top, getMin(最小要素の取得)を一定時間できるようにしたstackの実装を求められている
どんな関数が何回呼ばれても、各々の呼び出し時の時間計算量が O(1) となっていないとAcceptedとなっても、
作問の意図からは外れた実装となってしまう

Code

class MinStack() {

    var stack = mutableListOf<Pair<Int, Int>>()

    fun push(`val`: Int) {

        val min = if (stack.isEmpty()) `val` else stack.last().second

        if (`val` < min) {
            stack.add(Pair(`val`, `val`))
        } else {
            stack.add(Pair(`val`, min))
        }
    }

    fun pop() {
        stack.removeAt(stack.lastIndex)
    }

    fun top(): Int {
        return stack.last().first
    }

    fun getMin(): Int {
        return stack.last().second
    }

}

スタックにおける最小値とスタックの要素をフィールドに持つclassを作り、その型のMutableListをstackをして扱うなどやり方は色々あると思うが、
KotlinにはPairやTripleといった複数の変数をまとめて扱うためのデータ構造があるためこれを使う
Pair<Int, Int>とし、firstにはstackにpushされるそのものの値を、secondにはpush直後のstackにおける最小値を格納する仕様とした
これによって、最小値を都度計算しなくても、pushするときにtop()な位置にある要素の最小値を見て、それより少ないときには更新しておけば、
getMinも O(1) で返すことができるし、popしたときにstack内の最小値を再計算する必要がなくO(1) で返すことができる

Profile

- Runtime: 224 ms
- Memory Usage: 39.5 MB

Submission

P.S LeetCodeのコンパイラ1.3から上げて欲しいなぁ

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます