🎃

【やってみた】slack apiで自分状態を変更する【curl】

1 min read

やってみた

今まで、slackのbotで、deprecatedしたAPIを使っていたので、お試しで、自分の状態を変更する処理(?)を新しいAPIで試してみました。といってもboltとかは使わず、curlです。。。

https://api.slack.com/apps

↑でアプリを作成します

(From Scratchでやってみます)

名前とワークスペースをつけて作成

↓こんな画面になるのでパーミションを付与します

自分の状態、なのでユーザートークンの認可が必要

下記の権限を与えてみました

Workspaceにインストールが必要

するとこんな画面になるので、xoxp-ではじまるUser OAuth Tokenをコピペして

.envとかに作っておきます

.env

SLACK_USER_TOKEN=xoxp-xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

あとはcurlなどで↓下記のように書けば、状態を変えれました。

bash slack_change_status.sh '吾輩は猫である' ':cat:'

Discussion

ログインするとコメントできます