🐡

APIの種類

2023/03/31に公開

API とは

Application Programming Interfaces の略。

開発者が複雑な機能をより簡単に作成できるよう、プログラミング言語から提供される構造です。複雑なコードを抽象化し、それにかわる簡潔な構文を提供します。

Web API

サーバーサイドエンジニアが最初に思い浮かべる API。
HTTP・HTTPS 通信を使う。

ブラウザー API

ウェブブラウザに組み込まれたブラウザを操作するための API。
音量の変更や JavaScript でエフェクトを扱うことができる。
フロントエンドの人が言う API。

サードパーティ API

サードパーティープラットフォームの API。
Twitter API や FacebookAPI が該当する。

RESTful API

Web API の一種。
HTTP リクエストでデータリソースの取得、更新、作成、削除をする。
よく使われる API.

GraphQL API

Facebook が作った GraphQL というクエリ言語を使った API。
単一の API エンドポイントからあらゆるデータにアクセスできる。
gRPC API より開発しやすいと聞く。

gRPC API

RPC のフレームワーク gRPC を使った API。
RESTful API と違って HTTP メソッドは全部 POST でリクエストを送ることになる。
通信量も少なく高速。

参考

https://developer.mozilla.org/ja/docs/Learn/JavaScript/Client-side_web_APIs/Introduction

https://www.jbat.co.jp/dx_blog_5/#contents1-1

Discussion

ログインするとコメントできます