💿

さくらのVPS(CentOS7)のバックアップを取りたい

2022/11/12に公開約1,900字

はじめに

使っていないサーバーを解約しようと思ってアーカイブを残そうと思ったら、さくらのVPSはバックアップ機能がないらしく手動でする必要があったので、手順をざっと残しておく。リストアの手順は今回取り扱わないので、そこはご愛嬌。

まず、サーバーに入ったらディスク容量を確認してみる。

$ df -h --total

大体40~50%を超えていなければ安心。(圧縮をしながらディスクイメージを残すが、余裕は欲しい)

バックアップ取得

ディスクイメージを作成できる程度の空き容量があることを確認が取れたので、作業を進める。

// ライブラリ、ツールのインストール、バックアップ実行をするのでrootになっておく
$ sudo su - 

// lzo、lzop(高速圧縮ライブラリ、ツール)をインストール
# yum list lzo lzop
# yum -y install lzo lzop

// Mond Rescue(バックアップツール)のインストール
# wget http://www.mondorescue.org/ftp/centos/7/x86_64/mondorescue.repo
# mv mondorescue.repo /etc/yum.repos.d/
# yum -y install mondo

// バックアップ用ディレクトリ用意
# mkdir /backup

// SELinuxの状態を確認
# sudo getenforce
// Disabled(無効)になってないなら以下コマンドで無効化しとく
# sudo setenforce 0


// どうやらそのままmondoarchiveを実行したらエラー吐くみたいなので、制限を上げとく
# vi /etc/mindi/mindi.conf
EXTRA_SPACE=1500000
BOOT_SIZE=40960

// バックアップ実行()
# mondoarchive -Oi -L -N -s 4200m -d /backup -E /backup

// ISOファイルが/backup/配下にできていることを確認する
# ls -la /backup/

で、このバックアップファイルをSFTPでダウロードして終わり。
FTP、FTPS使う場合は、以下の記事が参考になりそう。
https://goodlife.tech/posts/ftp.html

参考記事

https://www.drk7.jp/MT/archives/001988.html
https://qiita.com/halpas/items/2f51d3b9954367f1587e
https://qiita.com/mozo/items/55574d7039bacfa8d8c8
https://qiita.com/bubai/items/3eb3fb612a22f5546a37

Discussion

ログインするとコメントできます