📦

npmの「parcel-bundler」はv2にかけて「parcel」に移行する流れ

3 min read

Zero configuration でおなじみ、みんな大好き Parcel だが、npm i するパッケージを覚えていらっしゃるだろうか?parcel だっけ?parcel-bundler だったかも?チュートリアルの Installation を見ると npm install -g parcel-bundler となっている。と思いきや、次期バージョンである Parcel v2 のドキュメンテーション では npm install -D parcel@next

基本的に、Parcel v1 では parcel-bundler、v2 では parcel と案内されていて、v1 は parcel でも入れられるが v2 は parcel-bundler では公開されていない。こんなことになっている理由は、昔は別のパッケージが parcel の名前を使ってた から。

要約: Parcel v2 は parcel-bundler ではなく parcel で公開される。v1 も parcel からインストールできる。

npm を掘る

https://www.npmjs.com/package/parcel

parcel で version をご覧いただこう。一番下に 0.0.1 というバージョンが 8 years ago に公開されている。Brwoserify→webpack→Parcel という流れで生まれた Parcel が 8 年も前に存在していたはずがない。これはバンドラの Parcel とは別のパッケージ。curl -O https://registry.npmjs.org/parcel/-/parcel-0.0.1.tgz でファイルを引っ張ってきて tar xf parcel-0.0.1.tgz --directory=0.0.1 で解凍し、中の package/package.json を見ると、description には「Package management using a file server and path conventions.」と。明らかにわれわれの知ってる Parcel じゃないですね。

で、version の 1 個上が 3 年前の 0.1.0。そしてその次でいきなり 1.8.0。ここで 0.1.0 を同じように落として解凍して package.json を見ると description には「DO NOT INSTALL」の文字が踊っている。preInstall のスクリプトには echo \"You are looking for 'parcel-bundler'\" && exit 1 が仕込まれており、インストールさせまいという固い意思がみえる。author が sheetjs になってるのが気になる。

そしてご想像どおり 1.8.0 は Zero configuration で blazing fast なモジュールバンドラの Parcel。パッケージが移管されてるってことみたい。

GitHub を掘る

GitHub にそのへんの話が出てないか Issue を探ってみたら「どっち使えばいいんだ」という質問が 2 個見つかった。

https://github.com/parcel-bundler/parcel/issues/2937
https://github.com/parcel-bundler/parcel/issues/1798

Twitter で探る

GitHub で移管の詳しい経緯がなくてもやもやが止まらないので Twitter にて parcel の URL を検索してみたら答えが 1 発で見つかる。

https://twitter.com/MaartenBicknese/status/965611823251812353

https://twitter.com/parceljs/status/992119459161694208

1 つ目のツイートのリプライによれば、bundler のほうを公開する前に parcel を譲ってはくれまいか的なことをかけあったらしいが、当時は OK してもらえなかったそう。どうやら parcel はこのツイートの後に移管されたようだ。さすがに npm の仲裁が入ったとかはわからなかったが、まあ Twitter 上でそんな会話する必要ないし。

おわりに

2018 年の 1.8.0 から parcel が使えるってことは、おそらく自分が Parcel そのものの存在を知ったときには既に使用可能だったのだと思う。これからは parcel を使えばいいんだろうけど、parcel-bundler を要求する別のパッケージがあったりした場合がだるそう。peerDependencies で両方指定すれば良いのかな?詳しく調べてないので意外と大丈夫なのかもしれないが、何にせよ v2 対応時には否が応でも parcel に移ることになるので留意しておきましょう。

ついでにパッケージ (など) の名前とかについての紛争についてのポリシーを貼っておく。

https://www.npmjs.com/policies/disputes
https://docs.npmjs.com/cli/v6/using-npm/disputes

前々から Parcel, npm に限らず、パッケージレジストリの名前が枯渇したりしないか気になっている。username/package とかで空間を広げていくのか、メンテされてないパッケージを潰していくのか。というか、今回は古い parcel0.0.1 の上に 1.8.0 から積み上げていってるけど、2.2.0 とか行っちゃってるものに 1.13.0 を重ねたりするのは無理では?そういうときどう扱われるんだろう。

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます