🐧

wsl2: aptを使ってDebianをアップグレードする

2022/05/01に公開約2,400字

はじめに

Debian のパッケージマネージャー、aptは公式ページからパッケージをダウンロードします。
ここでは、高速化のため日本語ミラーからもダウンロードする設定を追加してDebianをアップグレードします。

ミラーの追加

apt と source.list

apt では、/etc/apt/sources.listにパッケージ一覧の source を記述します。
インストール直後なら、次のようになります。

deb http://deb.debian.org/debian bullseye main
deb http://deb.debian.org/debian bullseye-updates main
deb http://security.debian.org/debian-security bullseye-security main
deb http://ftp.debian.org/debian bullseye-backports main

apt は、このほかに/etc/apt/sources.list.d下の*.listファイルも読み込みます。
設定を追加するときには、/etc/apt/sources.list.dにファイルを追加します。

ミラーのsource.listを追加する

まず、cdn ミラーによるリストを追加します。https://httpredir.debian.org/に source が載っているので、source を書き写します。

# cdn mirror

deb http://cdn-fastly.deb.debian.org/debian stable main
# deb http://cdn-fastly.deb.debian.org/debian-security stable/updates main  

なお、4行目のdebian-securityはエラーがでるのでコメントアウトしています。

日本の cdn ミラーは、Debian JP Project - CDNミラーに載っています。ここの source も書き写します。

# cdn mirror from Debian JP

deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ bullseye main contrib non-free
deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ bullseye-updates main contrib
deb http://ftp.jp.debian.org/debian/ bullseye-backports main contrib non-free
# deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian/ bullseye main contrib non-free
# deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian/ bullseye-updates main contrib
# deb-src http://ftp.jp.debian.org/debian/ bullseye-backports main contrib non-free

以上で、ミラーの追加は終了です。

Debian のアップグレード

Debianをアップグレードする

設定が終われば、apt を使って Debian をアップグレードできます。
次の手順で、Debian をアップグレードします。

atsushifx@ys:/etc/apt$ sudo apt update
 .
 .
 .
Reading package lists... Done
Building dependency tree... Done
Reading state information... Done
4 packages can be upgraded. Run 'apt list --upgradable' to see them.

atsushifx@ys:/etc/apt$ sudo apt upgrade -y 
  .
  .
  .
Processing triggers for libc-bin (2.31-13+deb11u3) ...
ldconfig: /usr/lib/wsl/lib/libcuda.so.1 is not a symbolic link

atsushifx@ys:/etc/apt$

以上で、Debian のアップグレードは終了です。

おわりに

ここまでで、wsl下の Debian を最新 Version にできました。
このあと、日本語化と GUI 化すれば本格的に Debian を使えるようになります。

それでは、Happy Hacking.

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます