🪆

Windows: winget: wingetでの基本的なアプリのインストール方法

commits5 min read

はじめに

winget では、パッケージを指定してアプリをインストールします。この記事では、パッケージのさまざまな指定方法を紹介します。

version と help

コマンドの使い方が分からないときは version と help を試すと良いでしょう。
version でコマンドが正しいことを確認でき、コマンドの version がわかります。
help は、コマンドの簡単な使い方わかります。

winget では、次のように入力します。

  • version

    • winget --version
      winget のバージョンを表示します
    PowerShell
    PS> winget --version
    v1.0.11694
    
    
    • winget --info
      バージョン以外に、Copyright やドキュメントへのリンクなど、もう少し詳細な情報を表示します。
    PowerShell
    PS> winget --info
    Windows Package Manager v1.0.11694
    Copyright (c) Microsoft Corporation. All rights reserved.
    
    Windows: Windows.Desktop v10.0.22000.51
    パッケージ: Microsoft.DesktopAppInstaller v1.15.11694.0
    
    ログ: %LOCALAPPDATA%\Packages\Microsoft.DesktopAppInstaller_8wekyb3d8bbwe\LocalState\DiagOutputDir
    
    リンク
    ----------------------------------------------------------------
    プライバシーに関する声明    https://aka.ms/winget-privacy
    使用許諾契約                https://aka.ms/winget-license
    サード パーティに関する通知 https://aka.ms/winget-3rdPartyNotice
    ホーム ページ               https://aka.ms/winget
    
    
  • help

    • winget --help
      winget で使えるサブコマンドを一覧で表示します。wingetのみでも同じ結果を表示します
    PowerShell
    PS> winget --help
    Windows Package Manager v1.0.11694
    Copyright (c) Microsoft Corporation. All rights reserved.
    
    WinGet コマンド ライン ユーティリティを使用すると、コマンド ラインからアプリケーションやその他のパッケージをインストールできます。
    
    使用状況: winget [<コマンド>] [<オプション>]
    
    使用できるコマンドは次のとおりです:
      install    指定されたパッケージをインストール
      show       パッケージに関する情報を表示します
      source     パッケージのソースの管理
      search     アプリの基本情報を見つけて表示
      list       インストール済みパッケージを表示する
      upgrade    指定されたパッケージをアップグレードします
      uninstall  指定されたパッケージをアンインストール
      hash       インストーラー ファイルをハッシュするヘルパー
      validate   マニフェスト ファイルを検証
      settings   設定を開く
      features   試験的な機能の状態を表示
      export     インストールされているパッケージのリストをエクスポート
      import     ファイル中のすべてのパッケージをインストール
    
    特定のコマンドの詳細については、そのコマンドにヘルプ引数を渡します。 [-?]
    
    次のオプションを使用できます。
      -v,--version  ツールのバージョンを表示
      --info        ツールの一般情報を表示
    
    詳細については、次を参照してください。 https://aka.ms/winget-command-help
    
    

基本的なインストール

  • パッケージを指定する
    パッケージの指定方法には、名前、id、モニカーの 3 種類があります。オプションで指定しない場合は、名前、id、モニカーのいずれかが合致したパッケージをインストールします。

    PowerShell
    PS> winget install python
    見つかりました Python 3 [Python.Python.3]
    このアプリケーションは所有者からライセンス供与されます。
    Microsoft はサードパーティのパッケージに対して責任を負わず、ライセンスも付与しません。
    Downloading https://www.python.org/ftp/python/3.9.6/python-3.9.6-amd64.exe
      ██████████████████████████████  24.8 MB / 24.8 MB
    インストーラーハッシュが正常に検証されました
    パッケージのインストールを開始しています...
    インストールが完了しました
    
    
  • パッケージが見つからない
    指定した名前あるいはid,モニカーに合致するパッケージが見つからない場合は、エラーメッセージを出力して終了します。

    PowerShell
    /workspaces > winget install python4
    入力条件に一致するパッケージが見つかりませんでした。
    
    
  • 複数のパッケージが見つかった
    名前を入力した場合、入力した名前を含むパッケージを検索します。2つ以上のパッケージが見つかった場合はパッケージが見つからなかったこととし、エラーメッセージを出力して終了します。

    PowerShell
    /workspaces > winget install --name python
    入力条件に一致するパッケージが見つかりませんでした
    
    
  • 空白を含むパッケージ
    パッケージが空白を含む場合は、パッケージを引用符('または")で囲みます

    PowerShell
    PS> winget install 'Python 3'
    見つかりました Python 3 [Python.Python.3]
    このアプリケーションは所有者からライセンス供与されます。
    Microsoft はサードパーティのパッケージに対して責任を負わず、ライセンスも付与しません。
    Downloading https://www.python.org/ftp/python/3.9.6/python-3.9.6-amd64.exe
      ██████████████████████████████  24.8 MB / 24.8 MB
    インストーラーハッシュが正常に検証されました
    パッケージのインストールを開始しています...
    インストールが完了しました
    
    

名前, id, モニカー

パッケージの指定には、名前~(パッケージ名)~, id , モニカーが使えます。この章では、それぞれの場合のインストール方法を説明します。

  • 名前
    名前~(パッケージ名)~は、インストールするアプリの一般的な名前です。ただし、Python のようにバージョン違いが存在する場合は、バージョンもふくめて名前となります。

    名前を指定してパッケージをインストールする場合は、--nameオプションを使用します

    PowerShell
    PS> winget install --name "Python 3"
    見つかりました Python 3 [Python.Python.3]
    このアプリケーションは所有者からライセンス供与されます。
    Microsoft はサードパーティのパッケージに対して責任を負わず、ライセンスも付与しません。
    Downloading https://www.python.org/ftp/python/3.9.6/python-3.9.6-amd64.exe
      ██████████████████████████████  24.8 MB / 24.8 MB
    インストーラーハッシュが正常に検証されました
    パッケージのインストールを開始しています...
    インストールが完了しました
    
    
  • id
    id は、winget が各パッケージを識別するためにつけた識別子です。id を使用することで、特定のパッケージを指定したインストールできます。

    id を指定してインストールする場合は、--idオプションを使用します

    PowerShell
    PS> winget install --id Python.python.3
    見つかりました Python 3 [Python.Python.3]
    このアプリケーションは所有者からライセンス供与されます。
    Microsoft はサードパーティのパッケージに対して責任を負わず、ライセンスも付与しません。
    Downloading https://www.python.org/ftp/python/3.9.6/python-3.9.6-amd64.exe
      ██████████████████████████████  24.8 MB / 24.8 MB
    インストーラーハッシュが正常に検証されました
    パッケージのインストールを開始しています...
    インストールが完了しました
    
    
  • モニカー
    モニカーはパッケージの別名です。モニカーは、バージョン違いがあるパッケージで代表するパッケージを指定するときなどに使います。例えば、モニカーpython3を指定すると、Python 3 をインストールします。

    モニカーを指定してインストールする場合は、--monikerオプションを使用します

    PowerShell
    PS> winget install --moniker Python
    見つかりました Python 3 [Python.Python.3]
    このアプリケーションは所有者からライセンス供与されます。
    Microsoft はサードパーティのパッケージに対して責任を負わず、ライセンスも付与しません。
    Downloading https://www.python.org/ftp/python/3.9.6/python-3.9.6-amd64.exe
     ██████████████████████████████  24.8 MB / 24.8 MB
    インストーラーハッシュが正常に検証されました
    パッケージのインストールを開始しています...
    インストールが完了しました
    
    

まとめ

モニカーがあるおかげで、使う分には普通にアプリ名を入れるだけで問題ありません。うまくいかない場合は、searchで調べて引用符でパッケージ名を囲めば大抵うまくいきます。

ただ、id で指定すれば確実に自分の欲しいパッケージが指定できます。スクリプトでインストールする場合などを考えると、覚えておいて損はないでしょう。

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます