🍆

asustor NAS: NASにパッケージマネージャ'entware'を導入する

1 min read

tl;dr

asustor NASには、パッケージマネージャ'entware'のアプリが提供されています。

entwareを導入すると、bashやgccなど様々なツールをNASにインストールできるようになります。

というわけで、entwareのインストール方法を説明します

entwareのインストール

entwareは、asustor NASのApp Central上からインストールできます。次の手順で、entwareをインストールします。

  1. NASの画面を開き、App Centralを開きます。

    App Central

  2. 検索窓に'entware'と入力し、entwareを差がします。

    AppCentral - entware

  3. [インストール]をクリックし、entwareをインストールします。

    entwareのインストール

  4. 以上で、インストールは終了です。

entwareによるパッケージのインストール

entwareをインストールすると、/opt/以下がentwareのものに置き換わります。/opt/bin下にコマンドopkgが追加されます。

このopkgコマンドを使うことで、様々なツールをインストールできます。

なお、インストールしたツールや関連ファイルは/opt/下に配置されます。

entwareでbashをインストールする

次の手順で、bashをインストールします

  1. opkgを使い、bashをインストールします
atsushifx@agartha $ /opt/bin/opkg install bash
Installing bash (5.1-3) to root...
Downloading http://bin.entware.net/x64-k3.2/bash_5.1-3_x64-3.2.ipk
Configuring bash.

  1. sudoを使い、ログインシェルを/opt/bin/bashに変更します
atsushifx@agartha $ sudo vi /etc/passwd
Password:

  1. rloginで新たにログインし、シェルがbashに変わっていれば成功です

entwateの基本的なコマンド

/opt/bin/opkgのみでコマンドのヘルプを表示します。ここでは、基本的なコマンドを紹介します。

entware サブコマンド コマンドの説明
update パッケージ情報を最新の者に更新します
upgrade インストール済みのパッケージを最新のものにアップグレードします
install <package> 指定したパッケージをインストールします
remove <package> 指定したパッケージをアンインストールします
list パッケージ一覧を表示します
list <keyword> キーワードを含むパッケージを表示します
list-installed インストール済みのパッケージを表示します
list-upgradable アップグレード可能なパッケージを表示します
info <package> パッケージの情報を表示します
GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます