🍆

asustor NAS: NAS用OS'ADM'を使う

commits2 min read

TL;DR

asustor NASは独自のOS'''ADM'''でアプリの管理を行っている。
ここでは、ADMがどんなものかの説明と、ADMの基本的な使い方を説明する。

ADMとは

ADM <sub>(ASUSTOR Data Master)</sub>について

ADMとは、ASUSTOR NASのための専用OSです。Web上の画面でユーザー管理、ファイル共有の設定など、さまざまなNASの機能を管理できます。各種機能はWeb画面上に、アイコンとして表示されています (ADMデスクトップと呼びます)。これらアイコンをクリックすることで、NASの管理を行います
詳しいことは、asustorのADMの概要のページasustor ADM Introductionを参照してください。

ADMの基本的な機能

ADMには、いくつかの基本的な機能があります。これらは、NASとして最低限必要な機能、ユーザーの追加/削除、ファイル共有サーバ、WebDAV・FTPなどのファイル送受信機能などです。また、NAS自身を管理する機能として、ネットワーク管理や外部機器の管理、設定の初期化などもあります。
知っておくと良い機能については、別の記事で説明します。

ADMによる機能拡張

ADMには基本的な機能に加え、さまざまな拡張機能を加えることが出来ます。たとえば、YouTubeの動画を見る機能、録画した動画を配信する機能などです。
これらの拡張機能はADMとしてパッケージ化されており、ADMデスクトップ上の'App Central'を使うことでNAS上にインストール・アンインストールできます。

ADMデスクトップへのサインイン

asustor NASでは、次の手順でADMデスクトップにサインインします。

  1. ADMのWebにアクセスします。サインイン画面が表示されます。
    サインイン

  2. ユーザー名、パスワードを入力し、[サインイン]をクリックします。
    サインイン

  3. ADMデスクトップ画面が表示されます。
    ADMデスクトップ

以上で、ADMデスクトップへのサインインは終了です。
[サインインの状態を保つ]をチェックしているので、次回からはサインインせずにADMが使えるようになります。

ADMデスクトップのカスタマイズ

ADMデスクトップでは、アイコンをドラッグ&ドロップすることで好きなように並び替えることができます。また、複数のアイコンを一つのフォルダーにまとめられます。

フォルダの作成/削除

アイコンをフォルダにまとめるためには、まとめたいアイコンの上にアイコンをドラッグします。
次のようにして、アイコンをフォルダにまとめます。

  1. アイコンを、アイコンの上にドラッグします。次のように、フォルダーができます。
    フォルダImgur

  2. フォルダ名は、"メディア サーバー"のように自動的に決まります。フォルダ名をクリックすることで、名称を変えることができます。

  3. アイコンをフォルダの外にドラッグすると、フォルダが削除されて元のデスクトップに戻ります。
    ADMデスクトップ

アイコンの整理

アイコンを種類ごとにまとめて、アイコンを整理します。次のようになります。
ADMデスクトップ

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます