💬

【将棋】【Python】seleniumを使って、棋譜のURLをスクレイピングする

2022/02/10に公開約2,000字

はじめに

将棋のデータ分析をしてみたくて、Pythonのスクレイピングを学んでみた。目標は、棋士の戦法別勝率、同一局面検索、戦型ごとの対局数をグラフ化して流行している戦型を見つける、などができればと考えている。

勉強に使った教材

https://www.youtube.com/playlist?list=PL4Y-mUWLK2t1LehwHVwAqxXTXw5xd-Yq8
スクレイピングに必要なselenium,BeautifulSoup,requestsなどの扱い方がわかりやすく説明されている。

将棋DB2サイトにある棋譜を自動で取得

https://shogidb2.com/

こちらのサイトはほぼ全てのプロ棋戦の棋譜が載っているので、これを題材に行なった。ソースコードは以下。

from time import sleep

from selenium import webdriver
from selenium.webdriver.chrome.options import Options
import pandas as pd

chrome_path = '/Users/○○○○○○○/chromedriver'

options = Options()
options.add_argument('--incognito')

#URLにアクセス
driver = webdriver.Chrome(executable_path=chrome_path, options=options)
url = 'https://shogidb2.com/latest/page/{}'
d_list = []

#1ページ目から5ページまでを取得する
for i in range(1,6):
    target_url = url.format(i)
    driver.get(target_url)

    sleep(2)

    elements = driver.find_elements_by_class_name('list-group-item')

        #list-group-item内の取得したい要素を取ってくる
    for element in elements:
        tournament = element.find_element_by_tag_name('p').text
        first_and_second = element.find_elements_by_class_name('h5')
        first_move = first_and_second[0].text
        second_move = first_and_second[1].text
        tactics = element.find_element_by_class_name('text-right').text
        kihu_url = element.get_attribute('href')

               #リストに格納する
        d = {
            '先手': first_move,
            '後手': second_move,
            '棋戦': tournament,
            '戦法': tactics,
            'url': kihu_url
        }
        d_list.append(d)
        sleep(2)

#csvファイルにするためにpandasを使用
df = pd.DataFrame(d_list)
df.to_csv('○○○○○○○.csv')

#ブラウザを閉じる
driver.quit()

これを実行して生成されたcsvファイルがこちら。
スクリーンショット 2022-01-19 20.35.56.png

課題

  • 勝敗が取得できていない。
  • 戦型:三間飛車の場合、どちらが振り飛車をしたのかわからない。
  • URLを取得しただけで、局面がわかるわけではない。

まとめ

seleniumを使って、棋譜のURLを自動で取得することができた。まだ上記であげた課題が残るので、次回以降改善していきたいと思う。

Discussion

ログインするとコメントできます