📚

和の色 日本の伝統色

1 min read

和の色 日本の伝統色

古(いにしえ)より令和の御代まで、脈々と受け継がれてきた日本の伝統色 838色(重複含む)の色表記です。
https://github.com/Atelier-Mirai/wa_no_iro.git に公開しています。
Webサイト制作等にご活用頂ければ幸いです。

スタートガイド

SCSSで記述しています。

@import "wa_no_iro";

変数名 値(16進表記) 色名(読み)の順です。
色名の読みに基づき、変数を命名しています。

$tokiiro:           #f4b3c2; // 鴇色(ときいろ)

同じ色名でも、読みが異なる場合、それぞれ変数名があります。

$kiniro:            #e6b422; // 金色(きんいろ)
$konjiki:           #e6b422; // 金色(こんじき)

別の色ですが、同じカラーコードが割り当てられている場合、それぞれ変数名があります。

$gen:               #0d0d0d; // 玄(げん)
$kurohairo:         #0d0d0d; // 黒羽色(くろはいろ)

同じ色名で、漢字表記が異なる場合には、変数名は一つです。

$momoshiocha:       #1f3134; // 百入茶・百塩茶(ももしおちゃ)

色の読みが同じ場合、変数名の重複を避けるため、末尾に2を付けています。

$nurebairo:         #2e7e16; // 濡葉色(ぬればいろ)
$nurebairo2:        #000b00; // 濡羽色(ぬればいろ)

謝辞

下記より引用し作成いたしました。

Discussion

ログインするとコメントできます