🍑

🔥最強ヘルプ作成法🔥

2023/01/18に公開・約1,900字

こんにちは。
個人開発アプリで食べている、あたかです。

食べていくために、日々色々なカイゼンを続けていますが、今回は、これいいんじゃない?っていうヘルプの作成方法と、知られざる秘密のメリットをお伝えします。

漫画ヘルプが最強

進研ゼミの広告漫画、何か知らないけど読んじゃうじゃないですか、そういうことです。

僕のアプリは全てこんな感じの漫画形式にしています。

ポイントは、ユーザー視点に立って不満や要望をしゃべらせて、それへのアンサーとして解説を始めている所です。

感情表現もさせているのがポイント2、ですね。
感情があるとなんか面白く感じる人間ハッキングテク。

wordpressで書いて、それをiOSだとWKWebView、AndroidだとWebViewで表示しています。

見栄えが悪いとあんまり見たく無くなるので、wordpressには有料テーマの「JIN」を使っています。
(税込み 14,800円)
https://jin-theme.com/

ちょっとお値段はするけど、工夫0で黙っていてもキレイな見栄えになるし、人気テーマなのでこまめにアップデートされているし、使い回しもOKなので、個人ブログにも使っていて、元は取れている感十分です。

キャラは自分で描いているけど、フリー素材で良いもの沢山あると思うので問題ないですね。

僕は生粋のプログラマーですが、ゲーム作りのために絵もかけないといかん、と思って1年間漫画を描き続けてみたら、ある程度は描けるようになったので、やってみると可能性が広がりますよ!

漫画を頑張った軌跡はkindleに 「無料」 で公開しているので、是非見てくださいね!!!!
https://www.amazon.co.jp/dp/B09XQK1YGR

漫画ヘルプの知られざるメリット

漫画ヘルプ、というかwordpressのメリットなのですが、Googleアナリティクスを簡単に導入できるので、各ヘルプのビュー数がとれます。

これによって、どの辺がみんなにとって分かりづらいのかがあぶり出されるので、一番読まれているヘルプの箇所を改善していけば、効果的にアプリを良くしていけます。

その他の工夫

アプリごとにwordpressを立てると管理が面倒になるけど、一緒にしたら、どのアプリのヘルプかわからなくなる..。

というわけで、共通で1つのwordpressに、全アプリのヘルプ記事を入れちゃってるけど、タイトルの後ろにアプリを識別する文字列を入れています。
(quickmemoとか、CahoTODO、とかいうやつ。英語だと e、英日共通だと c、Androidだと、Androidとか追記しています)

後は、アナリティクスで見る時に、後ろの文字列で絞り込めば、みたいアプリの集計だけあぶりだせるという魂胆です。
超頭いいですね。

ヘルプのリストはどうやってるの?

ヘルプリストは、アプリでみるとこんな感じになっています。

Googleシートでリストを作って、関数でjson文字列を作って読み込ませて、UITableViewなり、RecyclerViewなりで、リスト表示させています。

将来的なカイゼン

将来的には、ヘルプの全文検索機能を、Algoliaとかで作って、どんな言葉で検索されているかの集計結果を元に、ヘルプを足したり、ヘルプのタイトルを変えたり、アプリの機能の追加・改善をしたり、を計画しています。

Discussion

ログインするとコメントできます