🔖

Laravel Pint のススメ

2022/08/03に公開約900字

Laravel のバージョン 9.3 -- github から laravel/pint が標準インストールされるようになりました。 laravel/pint は PHP-CS-Fixer を Laravel 用にカスタマイズした物です。これを導入すれば、わざわざ .php-cs-fixer.dist.php を書かなくても、Laravel の書き方になるように fixer が動きます。やったね。

See : https://laravel.com/docs/9.x/pint

ただ内部で動くのは PHP-CS-Fixer なので、PHP のソースコードをごっそり書き換えます。テストがない怖いプロジェクトではちょっと怖いかも。

導入

PHP が 8.0.2 以上の環境であれば、Laravel のバージョンを問わずに導入できます。

> composer require laravel/pint --dev

使い方

  • ./vendor/bin/pint を動かしたら PHP コードの fixer を動かして書き換えます。
  • ./vendor/bin/pint -v および ./vendor/bin/pint -vv はログを冗長出力
  • ./vendor/bin/pint --test は Fixer で変更するファイルを表示します。

coding-style を変更

標準では {"preset": "laravel"} という状態です。これを変更したい時は ./vendor/bin/pint --config pint.json という形で変更して実行します。

preset のみ変更したい時は ./vendor/bin/pint --preset psr12 という形になります。

tikaratukita

Discussion

ログインするとコメントできます