🐡

Shopify flowを使用してメタフィールド値を上書きする方法

2023/01/12に公開約1,100字

Shopify flowでは様々なアクションに応じて自動で動いてくれるテンプレートを作成できます。
今回はメタフィールド値を上書きする方法を紹介します。

例として以下のようなものを作成します。

■やりたいこと
注文が作成された時、注文した顧客の年齢メタフィールドを注文の年齢メタフィールドに反映させる。

■流れ
1 . 注文が作成された時、注文のメタフィールドを更新する。というフローを作成します。

2 . 上記図の右欄に更新したいメタフィールド値と取得したいメタフィールドを記載します。

取得したい顧客メタフィールド
customer.metafields.custom._customer-age

更新したい注文メタフィールド
order.metafields.custom._order-age

上記を以下のように記載します。

Metafield namespace : custom
key : _order-age
value : {% for metafields_item in order.customer.metafields %}{% if metafields_item.key == "_customer-age" %}{{metafields_item.value}}{% endif %}{% endfor %}

※入力欄に記載するコードには改行・スペース等は入れない。

value値の詳細
{% for metafields_item in order.customer.metafields %}
上記ですべての顧客メタフィールドを取得

{% if metafields_item.key == "_customer-age" %}
取得したいメタフィールドを指定

{{metafields_item.value}}
出力

これで注文が作成された時にメタフィールド値が更新されるようになりました。

参考記事

●shopify公式サイト
https://help.shopify.com/ja/manual/shopify-flow/reference/triggers

Discussion

ログインするとコメントできます