Open15

Raspberry Pi 4やりたいことリスト

https://www.hackster.io/potnik/temperature-controlled-fan-for-raspberry-pi-034be2

温度に反応して動作するファン。トランジスタひとつでできる感じ。https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07TJ15YL1/ についてきたファンが回りっぱなしで気になるので。

公式のPoEハットのファンがtemperature-controlledでいい感じなので割と満足してしまった。

RADIUSサーバを立てて自宅の無線LANをWPA2 Enterpriseにしてみたい

k8sクラスタを構築してArgoCDで運用する。載せるものは一旦hello-worldサーバでもなんでもいい。

密度の高いケースを使っているけれどファンの音がうるさいので、放熱効率の良い筐体を作りたい。

下から pi4a → b → c と積み上げているが、下のホストほど熱がこもっている。低負荷時でも上と下で10度くらい違う。高負荷時には差が更に開く。

Ansibleで機材の初期セットアップをしたい。

長さ10cmの黒で細いLANケーブルが欲しい。自作してもいい。

単なる信号線じゃなくてPoEを通すから、その辺りの安全性が気になりますね。

mDNSに参加してホスト情報を集めつつ、その情報を通常のDNSとして提供できるものを作れないか試したい。と言うか同じような発想はあると思うけれど何かしら問題があって世の中に存在していないと思うので、その不具合は何かを体感したい。

発端としてはコンテナ内でmDNSの .local を解決できなかったため。

ログインするとコメントできます