📑

容量が実際より小さく表示されるSDカードを再フォーマットして修正する

2 min read

https://zenn.dev/asataka/scraps/85a3692a908345
の途中でイメージが壊れたためか、実際には32GBあるSDカードの容量が256MB程度しか認識されなくなった問題を修正します。

macOSのDisk Utilityアプリでは以下のように表示されます。

g9dvnpr75um8vj9atvxvktpjk5mv

ターミナルの diskutil からは以下のように見えます。

diskutil list
(省略)
/dev/disk3 (internal, physical):
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:     FDisk_partition_scheme                        *31.9 GB    disk3
   1:                  Apple_HFS Untitled                268.4 MB   disk3s1
   2:                      Linux                         31.6 GB    disk3s2

どうやら boot で利用した領域が壊れ 1:disk3s1 しか認識されないために容量が小さく見えているようです。

https://mycyberuniverse.com/how-reclaim-full-capacity-flash-memory-card-usb-flash-drive.html
を参考に再フォーマットします。
asa-taka@tailmoon ~ % sudo diskutil eraseDisk FAT32 MYSD MBRFormat /dev/disk3
Password:
Started erase on disk3
Unmounting disk
Creating the partition map
Waiting for partitions to activate
Formatting disk3s1 as MS-DOS (FAT32) with name MYSD
512 bytes per physical sector
/dev/rdisk3s1: 62294272 sectors in 1946696 FAT32 clusters (16384 bytes/cluster)
bps=512 spc=32 res=32 nft=2 mid=0xf8 spt=32 hds=255 hid=8192 drv=0x80 bsec=62324736 bspf=15209 rdcl=2 infs=1 bkbs=6
Mounting disk
Finished erase on disk3

すると32GBの領域を認識するようになりました。

xmfjlo0u0a6s5tg16d6707a4xtx2

diskutil で見ると領域が一つに纏まりました。

asa-taka@tailmoon ~ % diskutil list
(中略)
/dev/disk3 (internal, physical):
   #:                       TYPE NAME                    SIZE       IDENTIFIER
   0:     FDisk_partition_scheme                        *31.9 GB    disk3
   1:                 DOS_FAT_32 MYSD                    31.9 GB    disk3s1

追記

Disk Utilityアプリでもできた

sa6y1c1cow66w00mobafortjjl72

表示がShow Only Volumesになっていたので、これをShow All Devicesにするとディスク全体の容量が表示されました。

4xydn0ktmwa7eqb19elxn86l8sd4

自分の中でVolumeとDeviceの用語の差が曖昧だったようです。この状態でEraseを実行するとデバイス全体の容量を占めるVolumeにフォーマットされます。冒頭の、容量が小さく見えていた症状もboot Volumeだけしか見えていなかったことが原因かもしれません。