🧭

「セミプロ」を目指して

2 min read

本記事は、自戒を込めたポエムとなります。

少々見苦しいと思うので、途中で苛っとしたらそっと「戻る」ボタンを押していただければと思います。

自分は院卒の社会人2年目のサラリーマンです。
学生と違って自分のレールを自分で用意して歩んでいくのには孤独が付き纏いますね。
孤独を埋めるための飲み会を友人と何度もしても、満たされぬ安心感。
きっとこの孤独から逃れるために、恋人を作って家庭という夢を抱いたり、子供に自身の夢を託したりして、自分の孤独を紛らわしたり転嫁したりするんですかね。少しずつ色褪せていく自分の人生をこれからずっと過ごしていく。それで自分の人生は本当に良いのかと自問自答の日々。情報商材、耳障りの良い謳い文句、自己啓発、、、結局解決した気になってるだけで、錯覚している自分を見て見ぬふりをする。
そんな乾いた毎日を少しづつでも自分にとって意味のある日々に変えていきたいと強く感じて精進していきたいと思います。

自分のキャリアに不安を抱き、将来に対して焦燥感を抱いている社会人は自分だけじゃないと思います。自分の選択した道を嘆く前に、自分の選択した道を正解にしていける様に日々を重ねていきたいです。そんな思いを胸に人生を前に進んで行けたらと思います。

プロ、セミプロ、アマチュア、素人

タイトル通り自分はジェネラリストとして「セミプロ」を目指したいと考えています。
特にジャンルとかは絞らず、自分の得意分野を広く浅く広げていければと思っています。
というのもプロになるってことは少なくとも1つの分野を深く掘り下げる必要があると思います。
世の中には寝る間も惜しんで自分の人生を1つのことに捧げている狂人が沢山居ます。
自分の研究室に居た博士の先輩も生粋のC++の達人で今でも在学中ですし、修士の先輩も研究室でずっとWeb開発を行っており今は外資系企業で働いております。そういった人たちのことを僕はプロだと考えています。

今ゼロから始める自分がこの人達の様な天才や秀才と渡り合えるわけは到底ないので、自分の現在地を見誤らず一歩ずつ前に進んで行けたらと思います。そこで素人からセミプロまでの成長記録をここに残して行けたらと思います。

何かを始めるには遅すぎる事はない

いつの間にか要領良くこなす事ばかり上手くなって、自分自身の成長に興味を持てなくなって何年でしょうか。未だに無駄な事は嫌いですが、面倒臭い問題を腰を据えてやることを無意識に避ける怠惰な人にいつの間にかなってしまいました。そんな風に自分で自身の成長を止めている様な状況を打破するべく、これから学習記録を残したいと思います。

「始めるのが遅すぎる」って言われるかもしれません。でもそれは今判断せずに、トライしてみて1年後に判断したいと思います。変化こそ現状維持、停滞は衰退と認識して少しずつマイペースに前に進んでいきたいです。

穂積くん。
私の本当の心を伝える。

私は、君に、才能があると思ったことは一度もない。
本心だ。

細川にしても梅田にしてもそうだ。
私の目から見たら、才能のある奴なんて一人もいない。
どいつもこいつも馬鹿ばっかりだ。

そもそも才能なんてものはな。
自分で掘りおこして、つくりあげるものなんだよ。

俺だって、天才なんかじゃない。
誰よりも必死に働き、階段をひとつひとつ踏みしめてきただけだ。
振り向いたら誰もついてきてない。
怠けた連中がふもとでこうつぶやく。
「あいつは天才だから」。

冗談じゃない!

ゆとりで育ったのんびり屋どもが本当に嫌いだ。

俺より時間も体力も感性もある奴が、なんで俺より怠けるんだ!

だったら、くれよ。
無駄遣いするんだったら、俺にくれ。
もっともっと創りたいものがあるんだ。
俺にくれ!!

(リーガル・ハイ 2期 7話)

3日坊主にならず、どう習慣化に落とし込むか

そうは思いつつも元来人間は変化を嫌い楽を愛する生き物だと思います。だからこそ些細な事でも記録に残す様にして自分のモチベーションと自信に繋げていければと思います。

いつも3日坊主になってしまう私ですが、どうやって仕組み化するかが重要だと思います。
調べて見たら一次ソースは知りませんが、習慣化において3つの抵抗期があるそうです。

  1. 反発期(初日〜7日目):42%
  2. 不安定期(8日~21日目):40%
  3. 倦怠期(22日〜30日目):18%

これらを乗り越えないと変化を受け入れられず、習慣化しない所謂3日坊主になるらしいです。
強い意志を持って学習を継続させていきたいなって思います。
ひとまずチェックポイントを設けて経過を共有できたらと思います。

また進撃のYさんのこのチャンネルは勇気をもらえると思います。

ベンチマークは"1000時間"

進撃のYさんは100万回をベンチマークにしています。
巷には"10000時間の法則"というのもあるみたいです。

自分はこんな非現実的な目標を立てると絶望してしまいそうなので、目標を1000時間とします。
プロではなくセミプロを目指す自分としてはこれくらいが丁度良い気がします。

毎日1時間の勉強で2年と9ヶ月を要するようです。
毎日2時間の勉強で1年と4.5ヶ月を要するようです。

千里の道も一歩からですね。誰かにとっての轍となるのか分かりませんが、自分のためにコツコツ継続できたらなと思います。

Discussion

ログインするとコメントできます