[全編無料]TraefikとDnsmasqでDockerのWeb開発環境(TLSとSMTPもあるよ)もうポート番号割り当てで悩まない

[全編無料]TraefikとDnsmasqでDockerのWeb開発環境(TLSとSMTPもあるよ)もうポート番号割り当てで悩まない

最近、仕事でDockerを使うことが増え、入門を終えたところです。 そのときに使用したサービスを開発環境の基盤としてまとめておきます。 これにより各プロジェクトで立ち上げる手間が減り便利になるでしょう。 🎯読者ターゲット(順不同): ✔️ Dockerコンテナを使って複数サービスを立ち上げる人 ✔️ ポート番号でのサービス振り分けが嫌になった人 ✔️ 開発中サービスから送られるメールを確認したい人 ✔️ https / tlsでサービスにアクセスしたい人 🏁得られる情報トップ3(私が欲しかった順): 🥇 Traefikを使ってDockerコンテナへホスト名でhttpsアクセスする 🥈 MailHogを使ってダミーメールボックスを使う 🥉 Exim4を使って社内サービスでの外部へメール誤送信をなくす 🧰使用アプリ(abc順): ・Dnsmasq ⇢ "*.dev.test"を名前解決するローカルDNS構築 ・Docker ⇢ ホストを汚さないポータビリティのためのコンテナ利用 ・Exim4 ⇢ 特定ドメイン宛メールだけ正規サーバーに転送するSMTP構築 ・MailHog ⇢ ダミーメールを受信してブラウザで見られるSMTP構築 ・OpenSSL ⇢ オレオレ認証局&オレオレ証明書を作成 ・socat ⇢ UDPトンネルを実現するためのソケットリレー構築 ・Traefik ⇢ コンテナと連携した簡単リバースプロキシ構築 これらにピンときたらぜひ読んでみてください。 そして、お役に立てたなら「Like💛」「バッジ🟡」「購入¥」で応援してもらえるとうれしいです🎉

Author
ArkBig

開発中に得られた知見をまとめて公開していきます。 今は社内ツールを作っていますが、Webサービスやスマホアプリにも興味があり知識を広げていきたいです。 車輪の再発明や効率アップツールについつい時間をかけてしまう性格です。 早くヒットする何かを作ってBigになりたい。

Topics
公開
本文更新
文章量
106,203
価格
500