🚵

MIXI git challenge #13 参加記

2023/07/09に公開

2023/07/08 に MIXI の git challenge #13 に参加してきました!

git challenge とは

MIXI が開催している 1day の技術ワークショップで、 Git に関する問題を二人一組で次々に解いていきます。競技会形式で行われる白熱バトルです🔥


素敵なノベルティ!

場所は MIXI 社のオフィス(渋谷スクランブルスクエア)で、オフラインです。
ポストコロナでオンラインのイベントやインターンが定着する中オフラインで参加できる上、あのスクランブルスクエアのオフィスに入れるので、それだけでも結構ウキウキ要素です!

LT

午前には LT が行われ、 MIXI の社員さん2名から Git に関する話をお伺いしました〜
内容は

  • GitHub CLI
  • コミットへの署名

についてでした。 GitHub CLI は愛用してますが「そんな使い方もあったのか!」という気づきがありましたし、コミットの署名については GitHub で 「この Verified はなんだろう」 と不思議に思っていたのがわかってスッキリしました。どちらもめっちゃ参考になりました。

競技会!

午後はいよいよ競技会本番です。競技時間は 13:30 〜 16:30 の 3 時間で、十数問の問題を解きます。問題の詳細については述べることができませんが、 Git に関して色々な切り口で問題が作られていました。どれも解きごたえがあって面白かったです。

この競技会では専用のシステムが導入されていて、凝ってるな〜と思いました。問題の解答はリモートへの push によって行うことができ、 push されると CI が回って正解/不正解の判定が行われ、それが競技会システムに素早く反映されます。これによって他チームの状況がリアルタイムでわかるため、競技への没入感が高まりました。

結果

3 時間の激闘の末、結果としては 10 チーム中 3 位を獲得できました!
時間内で解ける問題はすべて解けた(解けなかった問題は時間内には無理だと思えるものだった)ので、満足しています。

懇親会

競技会のあとには懇親会がありました。自分の周りにはエンジニア志望が少なく、同じくエンジニア志望の同年代と話せる機会はなかなかなかったので非常に楽しかったです。
以前参加した他のイベントに参加した人と再会したりして、業界の狭さを感じましたw
こういったひとつひとつの場でのつながりを大切にしていきたいなと思います。

次回以降参加する人へ

次回以降参加する人は「どんなことを勉強しておくとよいか」などが気になるのではないでしょうか。
これもあんまり言うと問題の内容に関わってきてしまうのですが、Git をいじりながら 「ここでこのブランチをこっちにマージしたらどうなるんだろう」 とか 「Git のこの機能はどう動いてるんだろう」 とか好奇心を持って試行錯誤・調査してみると良いと思います。

おわり

以上、参加記でした!これを見て参加される方はぜひ優勝目指して頑張ってください🔥

Discussion