🦀

プライベートの活動を社内に公開すること(のすすめ)

1 min read

この記事の目的

プライベートの活動を社内に公開する人が増えたらいいなと思って書きました。

この記事の構成

  1. 私が公開していたものと思ったこと
  2. 明確な体験はないけど、たぶんそうだと思うこと
  3. 最後に

1.私が公開していたものと思ったこと

自分が公開していたもの


  • (一部の期間)していたこと(ざっくりどの期間に何をしていたか)
  • 所持している本
  • 行った勉強会のメモ

思ったこと


- ある程度信頼を得られていた

以下のようなことを聞かれることがありました。

  • どの本がおすすめか
  • 学ぶにあたっておすすめなものがあるか

コミュニケーションのきっかけにもなり、信頼関係の構築が公開していない場合よりも容易だったと思います。

- 自分のことを知ってもらえる

業務で直接的に関わりのない方でも、私のことを知っているというパターンがありました。

- 貴重な本をいただけたりする

もう読まないのでということで、本をいただきました。

2.明確な体験はないけど、たぶんそうだと思うこと

  • 社内の士気が向上する

    他人の進捗を見ることは刺激になるので、お互いに高めていける機会が増えると思います。

3.最後に

デメリットは感じたことがないので、あるのかは分かりません。

公開していなかったものもあるので、今後増やしていこうと思っています。

私は全員のが見たい(そういう意味でもやってた)ので増えればいいなと思います。

Discussion

ログインするとコメントできます