🎃

vim の q マクロを保存して使いまわす

1 min read

1 度作ったマクロを保存して、 vim を開き直したときも使いまわしたいときの方法。
マクロ @b に保存する例で説明します。

.vimrc に保存する

q で macro を記録する

qb → 操作 → q で記録。

.vimrc に追記する

let @b = 'Gk$F_lvEygg$p

(外部クリップボードにコピーしたりしたいとき)

"bpyy

"b b を選択 →p 貼り付け → yy コピーで外部クリップボードにコピーしておきます。

:echo @b
:reg b

で確認もできます。

GitHubで編集を提案

Discussion

ログインするとコメントできます