🌱

iOSシミュレータの導入手順

2022/06/16に公開約800字

在宅勤務がメインとなった今、モバイル実機端末のブラウザ検証が難しくなっていると思います。そこで、Mac上で使えるiOSシミュレータを紹介します。
これはApple公式の開発環境Xcodeに付帯するものなので実機再現度が高く、Androidを除く様々なOS・端末のブラウザ検証・デバッグをmac上でできます。

下記の記事手順を参考にしてください。
iOS Simulator(iPhone Simulator)をMacにインストールする方法

https://qiita.com/yoshitake_1201/items/58f6bd5ff48dfe96be37
一度シミュレーターを起動したらアイコンを「Dockに追加」しておくことで次回以降Xcodeを経由せず直接起動できて便利だと思います。

また、ここからは主にエンジニア向けですが、
シミュレータのSafariをmacのSafariでWebデバッグすることが昔はできたのですが、最近のバージョンではできなくなってます。これをできるようにするためにSafariの先行評価版Safari Technology Previewを使用する必要があります。
下記を参考にしてください。
[iOS][Mac]シミュレータでWebデバッグができない時の対処法

https://blitzgate.co.jp/blog/816/
で、この先行評価版ですが現在Catalina(OS 10)に対応した古いバージョンがダウンロードできなくなっています。Catalinaで使いたい場合は↓のアーカイブサイトからダウンロードしてください。
https://web.archive.org/web/20210526221042/https://secure-appldnld.apple.com/STP/071-44527-20210526-93430244-0334-4fae-878d-56502a656003/SafariTechnologyPreview.dmg

Discussion

ログインするとコメントできます