☁️

Google Cloud公式オンライントレーニングGoogle Cloud Skills Boost

2021/10/27に公開約3,200字

Google Is Aiming to Train 40 Million People with Google Cloud Skills Boostとのニュース記事を見つけ、そのなかにGoogle Cloud Skills Boostという初めて見る言葉がありましたので、ググって見たことをまとめました。

Google Cloud Skills Boost

Google Cloudの公式ブログに、トレーニングと認定 >
Google Cloud の新たな目標: 4000 万人以上のクラウド人材育成
という投稿があります。

リリース時には、コンテンツは英語と日本語で提供されますが、近日中にさらに多くの言語に対応する予定です。

本日から 11 月 6 日まで、Coursera のすべての Google Cloud トレーニングを 1 か月間無料でご利用いただけます。

また、上記ブログ投稿記事中のオンライン イベント Cloud Learn を初開催11 月 6 日(土)までの期間限定キャンペーンからGoogleの力の入れ具合が伝わってきます。

デジタル庁の「ガバメントクラウド」に選ばれた事ですし、Google Cloudを学び始めるいい機会かも知れませんね。

実質Qwiklabs?!

上記のリンク先に次の一文がありました。

(従来の Qwiklabs が新しい学習ツールになりました。)

実際にどうなのかGoogle Cloud Skills Boostをやっていきます。

Google Cloud Skills Boostへ飛びます。

私は、Qwiklabsの時のアカウントでログインしました。

画面上部にホーム、Paths、カタログ、プロフィールとあります。
プロフィールを選択すると、学習状況を共有するリンクが表示されたり、プラン、アクティビティ、Badgesという項目があります。

「カタログ」から次の絞り込みを行ってみました。
レベル > レベル
所要時間 > 1時間以内
言語 > 日本語

始めてからという事で、無料で実施できるQwiklabs と Google Cloud の概要を実際にやっていきます。

こちらは入門レベルのラボです。Google Cloud および Qwiklabs に馴染みがない方は、最初にこのラボを受講してください。Qwiklabs と Cloud Console の経験がある方は、以下のいずれかのラボの受講をご検討ください。

本文は日本語にしていただいているので、理解度チェックも日本語だともっと嬉しいです。

「ラボを開始 45分」となっていますが、文章がかなり長いので、先に読んでから開始ボタンを押して始めるのが良いでしょう。

なんか学習サイトのつもりでいたら物々しい感じになってきました。

2画面あると進めやすいです。


「この API を試す」の箇所、TRI THIS APIをクリックしてGoogle APIs Explorerが開きます。
検索窓に自分でDialogflowを入力して検索を開始してやっと、ドキュメントにたどり着きました。

When you start a lab in Qwiklabs, you need to enable APIs in your project to start working with Google Cloud.
Falseが正解なのか。文章読解力が落ちたみたいです。


ラボを終了すると、コンソールから勝手に終了すると書かれていましたが、2画面で見る為にブラウザを分けたせいか複数Googleアカウントでログインしていたせいか分かりませんが、自動で終了しなかったので、自分でログアウトしました。

感想

A Tour of Google Cloud Hands-on Labs がPassedになりました!

自分のペースで文章を読んで、ハンズオンを実施する形式のようで好きなタイプの学習サイトです。Google Cloudを触る必要が出てきたら、こちらを利用していきたいと思いました。

補足

Google Cloud PlatformはGoogle Cloudの一部である
ウィキペディアGoogle Cloud Platform

Discussion

ログインするとコメントできます