🏗️

建設DX展に行ってきました!

アルダグラム Tech Blog2022/12/06に公開

こんにちは!アルダグラムでエンジニアをしている @sukechannnn です。

12月5日から3日間、東京ビッグサイトで行われているジャパンビルド展示会(の中の “建設DX展”)にアルダグラムが出展しているのですが、現場で使われるサービスがたくさん展示されている…!ということで、開発者として勉強しに行ってきました!

展示会入口

展示会なのでもちろん競合となるサービスもあるので偵察のようにならないよう配慮しつつ、どちらかというと「私たちのユーザーである “現場の方” の課題を解決するためにどういった選択肢があるのだろう?」ということを知るために行きました。

「いま現場で求められてるサービスはどんなものなのだろう?」「自分たちと異なる領域ではどのような課題があり、どのように解決しようとしているのだろう?」というような目線で様々なサービスを見ることができて、普段接している領域の外に視野が広がり、ユーザーの解像度が上がったとともにより自分たちのサービスの立ち位置がクリアになりました。

また、現場の課題を解決している事例をたくさん見ることができたため、そもそも「こういう課題が現場にあるのか!」という気づきを得ることができました。エンジニアとしては、サービス間の連携ができたらこういうことができそう…などと想像を膨らませることができて楽しかったです。

さて、私たちのブースはというと…

アルダグラムのブース1

かなり気合が入ってますね!!!

お客さんがひっきりなしに来ていて、盛況ぶりが伺えました。

アルダグラムのブース2

現場の生産性が激変!

記念撮影
一緒に行ったエンジニアと人事の重田(仲良し)

様々なサービスが一堂に会する展示会は、各企業も気合を入れて資料やプレゼンを作っているため、とても説明が分かりやすかったです。

自分たちがサービスを提供している業界に対して、どのようなサービスがあるのか?その奥にある課題はなんなのか?などを非常に効率良くキャッチアップできて、とても有意義な時間でした。

また、単純に普段は触れることのできない最先端のサービスやハードウェアが見れて、純粋に楽しかったです!

サービス開発に携わる方は、機会があれば行ってみてはいかがでしょうか!

アルダグラム Tech Blog

株式会社アルダグラムのTech Blogです。 世界中のノンデスクワーク業界における現場の生産性アップを実現するプロジェクト管理アプリ「KANNA」を開発しています。 採用情報はこちら https://herp.careers/v1/aldagram0508/

Discussion

ログインするとコメントできます