ひとりMongoDB University 12/05

2 min read読了の目安(約2300字 1

この記録は、アドベントカレンダー形式の、MongoDB Universityの学習コースの記録、5日目になります!
引き続き、M001のコースです。12/15までに終わらせるのを目標にしています。
詳細はこちら。
最後の6章めも、あと少し!

Chapter 6: Next Steps

What is MongoDB Compass?(動画)

今日はMongoDB Compassの紹介の動画から。
MongoDBは、自動で次のデータベースが作られる。

  • admin
  • config
  • local

上記3つは基本的に変更したりしないでね!(サポート的に必要にならなない限りはそのままで)

WebのMongoDB Atlasと同じように、インデックス作成、データアナライズもできる。

analyzeしてみた!

Quiz: Compass

Problem
What is MongoDB Compass?

こたえ

  • MongoDB's Graphical User Interface Product

What is MongoDB Compass? (part 2)(動画)

もっとMongoDB Compassを紹介。
(手元のMongoDB Compassでは、Geolocationデータは地図上に自動でマッピングされるらしいけど、再現しませんでした)

  • データバリデーションの設定
  • 実行計画

といったあたりも紹介。

実行計画の例

バリデーションについての参考資料

Why MongoDB? (optional)

ここは練習問題やクイズでなく、今度の学習のための資料や、コミュニティフォーラムへのリンクが提示されています。

At this point you have learned enough to start having a meaningful conversation about why developers, DBAs, and companies choose MongoDB as their database.

This can also help you decide whether MongoDB is the right choice for you.

To help you learn more about specific use cases, we put together case studies and articles about some of our customers and community members.

We also added a link to the MongoDB Developer Hub and Community Forums where you can ask questions, learn new things, and connect with others who are diving into MongoDB content and products.

Take a look and feel free to browse for more information.

そのほかにもいくつかあるので、気になったもの(なんとか読めそうなもの)はピックアップして紹介できたらと思います。

今日の進捗

M001のコースが完了しました!!

ということで、明日はここまでのまとめみたいなものを書いてみようと思います。

きょうのzenn

5日目の記事作成。

zenn-contents $ npx zenn new:article --slug 20201205-mongodb-univ
📄20201205-mongodb-univ.md created.