📱

「GKD Mini Plus Classic」のクラファン開始! ざっくり性能チェック

2022/12/02に公開約3,300字

GKDの最新 携帯ゲーム機「GKD Mini Plus Classic」のクラウドファンディングがKickstarterで開始されました。価格は$ US 139.00。出荷は2023年1月を予定しています。

「GKD Mini Plus Classic」とは?

GKD Mini Plus Classic」は2021年3月に発売された縦型の携帯ゲーム機 GKDmini の後継機種です。

「GKDmini」がミニマム最強? タテ型 携帯ゲーム機と徹底 比較! | 秋葉原ぶらり http://akiba.jpn.org/?p=84285

前モデルから大幅にスペックが向上し、より使いやすくなっているようです。

前モデルからの主な変更点は以下の通り。

ディスプレイの解像度:320 x 240 px → 640 x 480 px

プロセッサ:→MIPS32チップ 1.5GHz → Rockchip RK3566 1.8GHz

メモリ:→128MB LPDDR2 → 1GB RAM

バッテリー:2500mAh(6時間) → 3000mAh(8時間)

通信:→Wi-Fi、Bluetooth通信が利用可能に

操作:2つのジョイスティック・2つのサイドボタンを追加

プロセッサがRockchip RK3566クアッドコアプロセッサになったことで、PSPなど負荷が高めのゲームも駆動できるようになっています。また、メモリ容量も1GBになったことで、従来モデルよりもスムーズに動作し、バッテリー駆動時間も延びています。

通信面では、Wi-Fi/Bluetoothモジュールを追加することなく通信できるように改善されています。

操作性は大幅に向上しており、新たに2つのアナログジョイスティックを搭載。ショルダーボタンの角度を15度以内に調整可能にしたほか、本体横にサイドボタン(R3/L3)も追加しています。

「GKD Mini Plus Classic」のスペックは以下の通りです。

「GKD Mini Plus Classic」のスペック

  • ディスプレイ 3.5インチ、解像度640 x 480 pxのIPS
    ※4:3

  • プロセッサ Rockchip RK3566 1.8GHz

  • RAM(メモリ) 1GB RAM

  • ストレージ システム用で32GB ※ゲーム用は別にあり

  • **外部ストレージ microSDカードで最大512GBまで

  • バッテリー 3000mAh アルミニウムポリマーバッテリー

  • 駆動時間 8時間

  • 充電 Tyep-C

  • ワイヤレス通信 Wi-Fi、Bluetooth

  • インターフェース USB Type-C (OTG)、microSDカードスロット x2、3.5mmイヤホンジャック

  • スピーカー 内蔵1Wステレオスピーカー

  • 操作 2つのアナログジョイスティック、ショルダーボタン(15度以内に調整可能・L1/L2・R1/R2キー)、サイドボタン(R3/L3)、十字キー、音量、電源キー、輝度調整キー、メニューキー、セレクト

  • ゲームの追加 対応(※ある程度の知識が必要)

  • 筐体の素材 アルミ合金

  • OS Linux

  • サイズ 不明

  • 重量 不明

  • カラー ブルー、ダークグレー

  • 収納ゲーム数 2500以上

  • 対応エミュレーター PSP、SMS、POKE MINI、SEGA MD、MD 32、SFC、MD、CDなど多数

「GKD Mini Plus Classic」の公式サイト

公式ページ:GKD Plus: The Ultimate Retro Game Console with Joystick by Game Kiddy — Kickstarter

https://www.kickstarter.com/projects/gkd-pro/gkd-plus-the-ultimate-retro-game-console-with-joysticks/description

写真で見る「GKD Mini Plus Classic」

Discussion

ログインするとコメントできます