😄

Steam Deckにexe形式のWindowsファイルをインストール方法 (Wine使用)

2022/12/30に公開

Steam DeckにWindowsのexeファイルをインストール方法を紹介します。WindowsアプリをLInuxで動かす「Wine」を使用します。

この方法を使用することで、Steam DeckにWindows OSをインストールせずにWindowsアプリが使えるようになります。やり方は簡単です。

exeファイルとは?

exeファイルとは、マイクロソフト社のWindowsで用いられるプログラム ファイル形式の一つです。一般的にWindowsでアプリをインストールする際にはこのexe形式になっており、ダブルクリックでインストールが開始されます。

Steam Deckでexeファイルは動作するか?

セガサターンのエミュレータ「SSF」で試したところ、問題なく動作しました。MAME.exeが動作する様子もYouTubeで公開されています。すべてではありませんが、かなり多くのアプリが動作すると思われます。

q4wineをインストール

q4wineをインストールする方法を紹介します。

メイン画面からメニュー→電源ボタンを押し、Steam Deckのデスクトップモードに切り替えます。

画面下にある「Discover」(ソフトウェアストア)のフォルダをクリックし、開きます。

Search(検索)から「q4wine」を探し、インストールします。

これでいったん閉じます。

※特に設定する必要はありませんが、フォントの設定をおすすめしている人もいます。

システムツール Q4Wine を導入する – あららぼ https://ararabo.jp/2019-11-30/?p=9886

必要な場所に以下を追記し、保存するのだそうです。一応やってみましたが、本当に必要なのかわかりません。

ipam.ttf,IPAfont00303 Ming
ipamp.ttf,IPAfont00303 PMing
ipag.ttf,IPAfont00303 Gothic
ipagp.ttf,IPAfont00303 PGothic

q4wineでファイルを開く

画面下のフォルダアイコンをクリックし、Steam Deckに保存したexeファイルを見つけます。

そのままダブルクリックでファイルを開きます。もしくはL2ボタンを押し、Open with q4wineを選択します。

質問されるので、execute(実行)を選択。

Prefix画面が表示されるので、そのまま何もせずOKを押します。

このまましばらく待つと、exeファイルが開きます。

余談

余談ですが、自分の場合、セガサターンのエミュレータ「SSF」の設定を保存してから再び再起動させたら、ゲームが起動できました。

コントローラーは外部ゲームパッドで操作しています。

Discussion

ログインするとコメントできます