😊

Steam DeckにSSH接続する方法

2023/02/24に公開約1,900字

Steam DeckはLinux OSを採用しているため、Windows PCからSSH接続することができます。今回はその方法を紹介していきます。

SSH接続できると、USBメモリなどを使わずにワイヤレスでデータを送信できるので非常に便利です。自分で吸い出した大量のゲームROMも簡単に送信できます。

必要なこと

必要なことは、

1 Steam Deck側でSSHを使用できるようにすること(パスワード設定も必須)

2 Steam Deck側のIPアドレスを調べておくこと

の2点です。

後はWidows PC側で「WinSCP」の設定をするだけなので難しくありません。基本的なやり方はLinux PCと同じです。

SSHでWindows PCとLinux PCのファイルをやり取りする方法 https://zenn.dev/akibaburari/articles/b775f64927e9e8

デスクトップモードに切り替える

Steam Deckを起動させて「電源」→「デスクトップモード」を選択

Konsoleを開く

デスクトップモードで画面左下にある「アプリケーションランチャー」→「オールアプリケーション」を選択し、アプリの一覧の中から

Konsole」を探して選択します。

パスワードを設定する

konsole上で

passwd

と入力し、自分で決めたパスワードを入力し、Enterボタンを押します。一度入力すると、繰り返し同じパスワードを入力するように求められるので入力してEnterボタンを押します。

SSHを有効にする

konsole上で、

sudo systemctl start sshd
sudo systemctl enable sshd

と入力します。

※2つ目のコマンドは再起動した際に自動でSSHを起動させるためのものです。

※停止したい場合は、

sudo systemctl stop sshd

sudo systemctl disable sshd

と入力します。

Steam Deckのユーザー名を確認

konsole上で

whoami

と入力すると、

deck

と表示されます。つまり、ユーザー名は「deck」となります。

Steam DeckのIPアドレスを調べる

konsole上で

ip a

と入力します。

※inetから始まる数字がIPアドレスになります。

参考サイト:【初心者向け】Linux PCのIPアドレスを確認する方法まとめ | LFI https://linuxfan.info/ip-address

Windows PC側で「WinSCP」を設定する

あとはWindows PC側で「WinSCP」を設定するだけでSteam DeckとSSH接続できます。

WinSCPをインストールする

「WinSCP」SCP/SFTP/FTPS対応のFTPクライアント - 窓の杜 https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/winscp/

WinSCPの設定

起動後、メニューから「セッション」→「新しいセッション」を選択

ホスト名→ Steam Deck側のIPアドレスを入力

ユーザー名→ Deckと入力

パスワード→ Steam Deck側のパスワードを入力

※Steam Deck側のSSHが起動しているかどうかを確認しておくこと

ログインボタンを押して接続します。

WinSCPの使い方

ファイルを選択して右クリック→「アップロード」を選択します。

選択すると、アップロード先の確認画面が表示され、OKを選択すると、アップロードが始まります。

関連記事

「Steam Deck」(日本版)が発売! 人気の携帯ゲーム機と徹底 比較 | 秋葉原ぶらり http://akiba.jpn.org/?p=91905

海外のレアすぎる携帯ゲーム機 2022 まとめ | 秋葉原ぶらり http://akiba.jpn.org/?p=72946

Discussion

ログインするとコメントできます