😀

プログラミングは苦手なことはあっても出来ないことはない。

1 min read

注意事項

誤解があるといけないので。以下に注意事項を記載します。

タイトルにも書いた通り「プログラミングが出来ないことはない。」の対象となる人はもちろんプログラムを書く上で最低限の知識はもちろん必要です。
ただ世間一般的に言われてる大学受験レベルの英語、論理的思考能力は今回省いてお話します。

本編

それでは本編に入りたいと思います。
以前友達と話していて少し気になったので今回このような記事を書かせていただきました。
プログラムを勉強したことがある人は以下のようなコードを書く又は見たことがあると思います。

print ("Hello World!");

これはHello World!を出力する処理です。
確かにこれはプログラミングですがこれぐらいであれば手で書いた方が速いですね。
しかし多くの人たちは複雑な処理など、人間が手を使って行うのが面倒な作業を自動化したいからプログラミングを勉強しているのだと思います。
そうなるとぶつかる壁は処理が複雑になりどう書けばよいのか分からなくなって辞めてしまうパターンです。


確かにとても大規模なプロジェクトになるととても規模も大きく大変だと思います、ただ今回は著者自身がそこまで大規模なプロジェクトに参加したことないので勘違いなどあれば申し訳ございません。

プログラムを勉強し始めて時間が経つとコード数が10,20,50とどんどん増えていきますよね、そして「何から書いていいか分からない」「処理の順番が分からない」などの声がよく聞こえます。
個人的に一番勿体ないと感じるのは「~に言われたら分かるんだけど、私アルゴリズムが分からなくて一人でプログラムできない」で諦めて欲しくない。
おそらくこうなっている人たちは全ての処理を一回で考えてしまっているので頭がパンクして思考するのを辞めているのだと思います。

考え方

例)配列に格納されたidの最大値を+1する。

id name age
10 hoge 19
8 bar 20
5 piyo 7
2 foo 53

まず必要な情報として

  1. 配列のidを取得
  2. idの最大値を調べる
  3. idの最大値に+1

1を達成するために配列からidだけを取得します。

foreach($list as $key => $value) {
	$table[] = $value['id'];
}

これで配列tableにidが全て格納されました。次は格納されたidの最大値を求めます。

$max = 0;
foreach($table as $row) {
    if($max < $row) {
        $max = $row;
    }
}

最後にidの最大値に+1して終了です。

$max += 1;

まとめ

ちょっと今回の主題にそぐわない例題になってしまってすいません。
このように数文字の問題でもこれだけの作業があります

  1. 必要な要素の取得
  2. 取得した情報の最大値を調べる
  3. 最大値に+1する

長々と書きましたがプログラミングが難しいと感じている人は必要な処理を一度に解こうとしているからだと思います、問題を小さく分割していくと分かりやすくなるのではないでしょうか。
諦めないで楽しくプログラミンを学んでいきましょう!
最後まで見ていただきありがとうございました。

Discussion

ログインするとコメントできます