cronを使ってgoogle calenderへのメモを忘れないようにする

1 min read

はじめに

慣れないタスクへの取り掛かる際は時間の見積もりが上手にできないことがあると思います。僕はgoogle calenderを使い定期的に行った作業をメモすることが多いのですが、よくメモすること自体を忘れてしまいます。
そこでcronを使用して定期的にgoogle calenderを開くことで解決しました。

やりかた(MacOS)

cronの設定

$ crontab -e

エディターが開くので

0 9-20/1 * * * say "作業を記録してください"; open https://calendar.google.com/calendar/u/0/r/day

で保存

上記の例ですと
毎日9時~20時の間で0分になった時に「作業を記録してください」という音声のあと、google calednerが開きます。

Discussion

ログインするとコメントできます