🧸

rustでopenssl-sysのエラー対策について

2022/05/27に公開約1,000字

はじめに

rustでsslの設定をした時にopnesslのクレートがインストールできず、ずっとエラーで怒られていたのでそのメモになります。
以下の記事を参考に対処しました。

https://tutorialmore.com/questions-1801357.htm

エラー内容

以下のようなエラーが永遠に出ます。
エラーの内容は分かりませが、「openssl-sys」が💩らしいです。

error: failed to run custom build command for `openssl-sys v0.9.73`

対処法

1. OpenSSLのインストール

下記のURLから、OpenSSLのソフトをインストールしてください。

https://slproweb.com/products/Win32OpenSSL.html
僕は下記のバージョンをインストールしました。
https://slproweb.com/download/Win64OpenSSL-1_1_1o.exe

2. パスの設定

OpenSSLをインストールして実行すると、保存先のフォルダを指定できます。

このフォルダと、フォルダ内にあるlibとincludeの3つのパスを設定。

$env:OPENSSL_LIB_DIR="C:\Program Files\OpenSSL-Win64\lib"
$env:OPENSSL_INCLUDE_DIR="C:\Program Files\OpenSSL-Win64\include"
$env:OPENSSL_DIR="C:\Program Files\OpenSSL-Win64"

これでエラーが出ないようになるはずです。

vcpkg

vcpkgでインストールする方法の記事もいくつかは見ましたがよく分からなかったです😵

Discussion

ログインするとコメントできます