🗂

AWS CLIをHomebrewでインストールする

1 min read

AWS CLIのインストール方法

brewコマンドを使ってAWS CLIをインストールする。

$ brew install awscli

AWS CLIのバージョンが確認できれば、インストール完了です。

$ aws --version
aws-cli/2.1.30 Python/3.9.2 Darwin/20.3.0 source/x86_64 prompt/off

AWS CLIの初期設定

続いて初期設定を行います。
AWSのセキュリティ認証情報ページにアクセスし、アクセスキーを作成しておきます。

以下コマンドでAWS CLIの初期設定を行います。

$ aws configure
AWS Access Key ID [None]: アクセスキー ID
AWS Secret Access Key [None]: シークレットアクセスキー
Default region name [None]: ap-northeast-1
Default output format [None]: 

※ 補足
・ Default region name
国内で使用するのであればap-northeast-1(アジアパシフィック (東京))で問題ありませんが、他のリージョンを指定可能です。
リージョン一覧
・ Default output format
指定しない場合デフォルトでjson形式となりますが、その他にもtextやtableが指定できます。
出力形式一覧

Discussion

ログインするとコメントできます