⛏️

【1.18対応】マイクラサーバーの立て方【自宅鯖】

2022/08/03に公開

サーバーの種類

マイクラサーバーには種類があり、主に以下の分類に分かれています

バニラサーバー
Modサーバー(Forge / Fablicサーバー)
Spigotサーバー(プラグインサーバー)
Forge + Spigot サーバー
Minecraft Realms

上から順番に解説していきます。

バニラサーバー

Mojang公式が出している公式サーバーソフトウェアです。
複雑な設定等もなく、全てのバージョンに対応しています。

配布マップや普通のサバイバルをやる場合はバニラサーバーがおすすめです

Modサーバー(Forge / Fablicサーバー)

バニラサーバーにアイテムやブロックなどの追加コンテンツを追加したサーバーです。
参加者が全員同じModを導入していないとサーバーに入れないのが難点です。

Modで工業とか魔術やりたい!っていう人向けです

Bukkitサーバー(プラグインサーバー)

バニラサーバーにプラグインを追加した様なサーバーです。
Modサーバーと違い、参加者がModを入れる必要がないのに、機能を使えるという鯖です。

余談ですが、筆者がイチオシしているサーバーです。
この後後々紹介しますが、プラグインサーバーの中にも細かいサーバーソフトウェアがありますので後日紹介したいと思います。

バニラのサーバーに経済や、チェスト保護などを使用したい!!っていう人向けです

Forge + Bukkit サーバー

Forge(Modサーバー) と Bukkit(プラグインサーバー)両方一緒に使いたい!!
じゃあもういっそのこと合わしちゃえ!!って言うのがForge + Bukkitサーバーです。

ただし、バージョンが 1.7.10 と 1.12.2, 1.16.5 などと対応しているバージョンが低く、
ForgeとBukkitを無理やりあわせたため、バグがあるなどの問題が発生する可能性はあります

Forgeの工業や魔術を楽しみつつ、Bukkitのプラグインの使用したい!という欲張りな人向けです

Minecraft Realms

バニラサーバーを自分で建てるのではなく、Mojang公式が開くサービスとなっています。
ただ問題点は、マイクラの最新バージョンのみにしか対応していないので、1.16.5で遊びたいという方には向いていません。

最新バージョンでバニラサーバーを建てるのはめんどくさいからこっちでいいや。という人には良いと思います

サーバーとして必要なPCスペック

CPU : Core i5シリーズ以上で、周波数が2.90 GHz以上であればよい。
RAM : 最低でも4GB 、8GB以上あれば好ましい。
容量 : SSD / HDDでも構わないが、SSDの方が快適
回線 : 最低でも10Mbpsはほしい。

用意するもの

Java環境 (マイクラのバージョンによって変化)
バニラサーバーソフトウェア(今回は1.18.1)

Java環境は以下のバージョンに合わせてください。

マイクラバージョン 推奨Java バージョン
~1.7.10 Java 7
1.8 ~ 1.16.5 Java 8 / Java 11
1.17 Java 17
1.18~ Java 18

バニラサーバーをダウンロード

今回はバニラサーバーをダウンロードするので公式ランチャーからダウンロードしていきます。

まず公式ランチャーを開き、

1. Minecraft Java Editionのタブを開く
2. 上の方にある起動構成を開く
3. 新規作成と言うのがあるので選ぶ。
4. ダウンロードしたいバージョンを選択し、右上の サーバー をクリック。

そうすると次第にブラウザから server.jar がダウンロードされます。
これでバニラサーバーソフトウェアが出来ました。

マイクラサーバーを実際に開いてみよう

server.jarのダウンロードが完了したら、わかりやすくデスクトップに新しいフォルダーを作成します。
フォルダーを作成したら、その中に先程ダウンロードした server.jar を入れてください。

次にサーバーを起動させる為の起動バッチファイル(Batファイル)を作成します。
右クリックし、新規作成 → テキストドキュメントでテキストファイルを作成します。
ここで名前は start.bat とします(startの部分は名前を変えてもらって構わないです)

start.batを右クリックし、編集。

@echo off
java -Xmx1G -Xms1G -jar server.jar nogui
pause

と入力して保存する。
これでも一応開けますが、メモリーの割当がデフォルトで最大1GB(-Xmx1G)なので、以下を参照してメモリーの値を変えてください。

Java版 1.16.5 Vanilaの場合

人数目安 メモリー
1~4人 2GB
5~10人 4GB
11人以上 8GB以上

Java版 1.17以降 Vanila の場合

人数目安 メモリー
1~2人 2GB
3~4人 4GB
5~10人 8GB以上

本題のサーバー起動!

では、 start.bat をダブルクリックしてサーバーを起動しましょう!
といっても一度目はファイルが生成されるだけで鯖は開きません。

開くにはまず生成されたファイルの中にあるeula.txt という物を開きましょう
そして、eula.txtの最後の方にあるeula=false を eula = true に変更し、保存してください。

では!改めてもう一度start.bat をダブルクリックしてサーバーを起動させてみましょう!
黒い画面に文字がバーっとでてきますが起動成功です!

サーバーに入ろう!

サーバーアドレスに

localhost
127.0.0.1

のどちらかを入力してサーバーに接続しましょう!
しかし、他の人と遊ぶにはポート開放をしないといけません。

ポート開放もいずれか書きます。

Discussion

ログインするとコメントできます