Open2

Maplotlib & Seaborn

Setting of Fonts

まずは最初に誰もが悩む日本語 font の設定から。
読み込みたい font が既にインストールされている場合、以下のようにすれば良い。

import matplotlib

matplotlib.__version__  # matplotlib のバージョン確認
matplotlib.rcParams['font.family']  # 現在のフォントの表示
matplotlib.rcParams['font.family'] = 'Noto Sans CJK JP'  # フォントの設定

ただ、読み込みたい font の PATH や名前がわからないといったこともあるが、その時は matplotlib.font_manager を用いる。
(Ref. documentation of matplotlib.font_manager)

Ubuntu などの場合、matplotlib はデフォルトで /usr/share/fonts, ~/.fonts, を見にいってくれるよう。(要出典)
既にインストールされているフォントの確認は以下のようにする。

# システムフォントの確認
matplotlib.font_manager.findSystemFonts(fontpaths=None, fonttext='ttf')

font_files = matplotlib.font_manager.findSystemFonts()
matplotlib.font_manager.createFontList(font_files)

また、インストールされているフォントの各ファイルを確認したい場合は fc-list コマンドでも確認できる。

ログインするとコメントできます