Open1

Google I/O 2021 Firebase recap

ピン留めされたアイテム

はじめに

メモしていたことをこちらへ供養。以下のことが想定されますが気にしない方向で。

  • 7月やん(元々5月やん)
  • 2番煎じやん
  • 意訳やん(誤訳やん)
  • 書きかけやん

Accelerate app development系

Firebase Emulator Suite

各種ローカルで実行できるエミュが充実しました。

  • Auth Emulator
  • Firestore Emulator
  • Realtime Database Emulator
  • Functions Emulator
  • Hosting Emulator
  • Pub/Sub Emulator
  • Storage Emulator (New!)

どうやって使うの?Firebase CLI をダウンロード、lunch Emulatorでいける?

Firebase App Distribution(beta)

リリース前に内内でアプリの配信テストが可能、既存のワークフローを妨げることがなく、Gradle, Firebase CLI, Fast Laneなどで配信が可能。
Android App Bundles Support
どういうこと?→Firebase App Distributionから直接Google Play Consoleに対して.aabファイルの送信が可能。

App Check(beta)

Cloud Storage For firebase, Realtime Database, Cloud Functions For Firebaseにて(もうすぐ)利用可能。
利用手順としては、まず各自のアプリをApp Checkに登録する。→Firebase ConsoleからEnforce protectionsを開始する。
Firestoreもそう遠くないうちに対応するとのこと。

Web SDKs

セキュリティ機能の強化(AppCheckのこと)に伴い、WebSDKを改良。
必要なjsだけダウンロードするようにスリム化しました!!
ツリーシェイキングという仕組みにあわせて最適化したから・・・とのこと。

Firebase Extentions

次の5つを公式リリース。元々experimental(実験的)運用だったものが公式サポートされる形に昇格されたものがほとんど。もっと概要をなぞりたい方はこちらのスライドをどうぞ

• Run Subscription Payments with Stripe
• Analyze Toxicity with Perspectibe API
• Search with Algolia
• Manage marketing with Mailchimp
• Send Messages with MessageBird

Run your app系

Firebase CrashlyticsにCustom key search & filtering追加

コンソール上でカスタムキーの検索とフィルタリングができるように

Firebase CrashlyticsにImproved games support

CrashlyticsNDKをUnityからの提供で更新したよ。モバイルのバグレポートがコンソールでみれるで→もっときちんというと、アプリのクラッシュはスタックトレースを見れば全て解決するってわけじゃないこともある。→例:ハードウェア起因のクラッシュ。今回のアップデートでは、Unity協力のもと、Unityエンジン制作のアプリであれば、レポートにハードウェア起因のクラッシュ情報も表示できるようになった。例:CPUで何か○○とか、なんのGPU使っていたから○○などの情報も。

Firebase Performance MonitoringにDashboard table追加

改良されたダッシュボードを見ることでトラブルを見つけやすくなったよ!!(もちろん適切なタグをアプリに仕込んであれば)

Firebase Performance MonitoringでRealtime dataが見れるように

急ぎで問題のあるところの確認がしたい!要望を実現。Real-time metricsと呼ばれていた。新しいリリース、新機能追加時の確認だけでなく、ユーザー体験の品質も確認可能。メジャーな問題になる前に懸念のある問題を特定してくれる。→これに伴いfirebaseコンソールの画面を改修。

Optimaize your user experience系

Remote Configの表示をリデザイン

Remote ConfigのPublish Flow(実装の流れ?)を改善

(ペンディングされている)変更点が明白になったことで、Remote Configの最後の変更をpublishし忘れないようにした

Remote ConfigのA/Bテスト結果ページをリデザイン

Remote ConfigのPersonalization(まもなく)

Firebase Remote Configの一部機能強化としてPersonalizationをアルファ公開。機械学習とRemote Configを組み合わせてユーザーにパラメータを送る。利用したい場合はアルファプログラムへ申請。

その他

  • Android Jetpack MacrobenchmarkがFirebase performance Monitoringを補完するのに最適らしい?
  • Flutterとの連携強化

参考資料

Firebase at Google I/O 2021(Youtube,Firebase公式動画)
Firebase Extentionsの簡易紹介動画(Youtube, Firebase公式動画)
I/O Extended Japan 2021 - Firebase(GDG Japan)

ログインするとコメントできます