🧁

Ganacheのインストール&各種設定方法

2022/11/28に公開約3,000字

Ganacheとは?

GanacheとはEthereumのプライベートネットワークです。ローカルにブロックチェーン環境を構築できるので、ブロックチェーンを開発するのに便利なツールです。

インストール方法

公式サイトにアクセスし、DOWNLOADをクリックします。

mac版はインストーラーを起動してアプリケーションにドラッグ&ドロップします。
windows版は「インストール」をクリックしてインストールします。

起動すると以下の様な画面が表示します。

Ganacheのワークスペース作成

「NEW WORKSPACE」をクリックします。
※この時に下に表示されてるブロックチェーンがETHERIUMになってる(デフォルト)を確認してください。

WORKSPACE NAMEに任意の名前(今回はtest-abenben1にしている)を入力して右上にある「SAVE WORKSPACE」ボタンをクリックしてください。

これで準備完了です。Ethereumのプライベートネットワークが起動され、デフォルトでは10個のアカウントが作成され100ETHづつ保有しています。右端にある部品マークをクリックすると細かい設定の確認や変更ができますがここでは割愛します。

メタマスクとGanacheの連携

続いて、Ganacheのプライベートブロックチェーンにメタマスクで接続します。
まずはメタマスクを表示します。

ネットワークのところを開いて「ネットワークを追加」をクリックします。

この一覧上にはないので、一番下にある「手動でネットワークを追加」を選びます。

ここでは、Ganacheの画面に載っている「RPC SERVER」や「NETWORK ID」の値を参考に設定を行います。

RemixとGanacheを連携する

https://remix.ethereum.org/

これでデプロイが完了しました。

Discussion

ログインするとコメントできます