💡

neo-c2 version 2.0.6リリースです

2022/01/01に公開約200字

Genericsの関数のエラーで行番号とソースファイル名が間違ってましたが、修正しています。
Generics関数の呼び出し元とエラーがあったGenericsの関数の両方でファイル名と行番号が
表示されます。inlineの方はまだ対応してません。次のバージョンで対応します。
あとはinline関数の再帰呼び出しはエラーを出すようになりました。
まだまだセグメンテーションフォルトは起きますが、徐々に減らしたいと思います。
今のところ見つかっているバグはswitch, case文の中でreturnした場合でもbreakが必要となる
バグです。これも修正できればなと思います。

Discussion

ログインするとコメントできます