🎃

neo-c2 version 2.1.3リリース

2022/01/08に公開約700字

neo-c2 typeによる最後の式の型の表示のバグを修正しました。
これによってvinのメソッド名の補完がほぼ完璧に動きます。
if("AAA".C-xで文字列関連のメソッドが出ると言えばよくやったと褒めてくれますか?
for(int i=0; "AAAA".C-xが大変でした。
vinの方はヤンクにバグがある様子でまた修正します。
neo-c2 functionによる関数名の表示などのバグも修正しました。

結構ソースは汚くなったかも知れません。流石に最後の式の型を取るコードは綺麗には書けませんねぇ。
まあ、Cでもこの機能は使えるので、そっち方面でも役にたつかも。
まあ、どうでもいいですけど。しょーもない機能作ってます。

最近はvimを使っていなくて自分で作ったvinを使っています。まあ、正直vimの方がいいんですけど
なんとなく。まあ、メソッド名と関数名の補完をしてくるのは嬉しいですね。
Cの方で使っても関数名の補完をしてくれるのは嬉しいかも知れません。
まあ、 vimでもできることなんで、どうでもいいですね。すみません。

neo-c2の方はだいぶバグが取れていってます。
とりあえず、環境は整ったので、Pythonクローンの方を進めていきたいと思います。
それが楽しみで。ああ、エディッタのバグを修正してからですね。憂鬱。
エディッタとコンパイラのバグは結構めんどくさいです。Pythonの方は割と楽に書けて楽しいんですが。
また明日以降エディッタのバグを修正して、Pythonの方を楽しんで進めたいと思います。

vinはneo-c2/vin
pythonクローンはneo-c2/yappyにあります。

https://github.com/ab25cq/neo-c2

Discussion

ログインするとコメントできます