CKAD/CKAボロボロ合格体験記

2 min read読了の目安(約2600字

はじめに

2021/5までに、CKAD/CKAを合格できました。これらの資格を取得するまでに、1年ぐらい時間を費やしてしまいました。他の合格された方は、1発合格が多かったのですが、複数回の不合格や試験中のトラブルなどでボロボロになりながら合格できた体験を記事にしようと思います。
結果としては、CKADが、

  • 1回目: 62%
  • 2回目: 90%
    2回目で合格しました。CKAが、
  • 1回目: 33%
  • 2回目: 仕事の都合上で受験できず不合格
  • 3回目: 90%
    3回目で合格できました。

CKAD/CKAとは

CKAD/CKAの両試験は、KubernetsにおけるApplication Developer向け(CKAD)とシステム管理者のAdmin向け(CKA)で区分けされています。CNCFでの公式サイトは以下で閲覧できます。
CKAD: https://training.linuxfoundation.org/ja/certification/certified-kubernetes-application-developer-ckad/
CKA: https://training.linuxfoundation.org/ja/certification/certified-kubernetes-administrator-cka/

体験記

これから受験しようと考えている方の参考になればと思い、自分のことを記載していきます。

my spec

  • 地方情報系大学院卒
  • 5年目のネットワーク運用
  • 1年程前からKubernetesシステムの運用/保守担当者

タイムライン

2020/03 業務でKubernetesシステムの運用が始まる
2020/04 CKAD/CKAを取得しようと志す
2020/10 1回目CKA受験落ちる
2020/12 2回目CKAを受験しようとするが、受験できず不合格
| (仕事が忙しく、勉強が嫌になったので、おうちKubernetes Clusterで遊ぶことに方向転換)
2021/04 自信がついてきたので、CKADにTry。1回目: 62%で不合格だが、1週間後に2回目: 90%で合格
2021/05 3回目CKA: 90%で合格

勉強

おそらくCKAD/CKAを取得した方々は、Udemyで購入できる以下のコースを受講してることが多いと思います。これらのコースは英語での講座になるので、補足としてKubernetes完全ガイドも購入していることが多いのではないでしょうか。
合格だけを目指すなら、Udemyだけでも合格できると思います。私に関しては、自由に試せる実行環境が欲しかったので、一家に1台あると自慢できるおうちでKubernetes Clusterとして、Qiitaの記事を参考にして環境を整えました。

Udemy

Udemyではセールが多く開催され、比較的に安く講座を購入できるので、それを狙って購入した方がいいです。

Kubernetes完全ガイド 第2版

https://www.amazon.co.jp/dp/B08FZX8PYW/ref=dp-kindle-redirect?_encoding=UTF8&btkr=1

おうちでKubernetes Cluster

環境構築をすることによって、kubeletが起動しないトラブルシューティングやCNIのプラグインのことに知識が多少習得できました。また、PrometheusやGrafanaのデプロイをすることでKubernetesのリソースに関して、実践的なノウハウも多少習得できました。

https://qiita.com/Y-Shikase/items/ad31aae62e20d5c26996

注意点

  • 1回目の受験するまでに時間を使いすぎた
    CKAD/CKAは実際にコマンドを叩いて、問題に対する環境を構築する試験になるので、さっさと受験して、解答のコツをはやめにつければ良かった。この試験は2回まで受けれるので、1回目は落ちることを前提にしておけば良かった。
  • 試験時間の変更
    3時間から2時間の試験時間の変更があったことから、1回目CKA時に焦ってしまった。試験前に1回は試験の受験要項は確認した方が良いです。
  • システムトラブル/試験官の不在
    他の方の記事を見るとあまり書かれていなかったですが、試験時のトラブルもありました。
    CKAD: 1-2回目, CKA: 3回目のことですが、試験官が試験開始時になっても不在でチャットの返信がないことがありました。このことに関しては、PSIのオンラインチャットでヘルプを求めれば、5-30分ぐらいで試験官が入ってきます。
    PSIのシステムトラブルで試験が開始できなかったことや試験中のDisconnection/Server Errorなどにも遭遇してしまいました。試験中のトラブルは、試験官にチャットすれば解決して頂けるので、心配はないと思います。(日本語サポートの試験でも英語でチャットすれば、対応はすごい早いです.....)