🥈

【Java SE11 Silver】Oracle認定Javaプログラマ試験を受けてみた!

2022/02/16に公開約800字

皆さんこんにちは。
今回は、Oracle認定Javaプログラマ試験(Java シルバー)を受けてきました。

ベンダー資格には「CCNA」「AWS」「LPIC」「Oracle Master」などたくさん種類がありますが、今回は「Java SE11 Silver」を受けてみました。

LTSであるJava SE17が2021年9月14日にリリースされたので、もう少しでSE17の認定試験が出てしまいますが、目指すべきはSE17のゴールドなので受験資格であるSE11のシルバーを先に取得しておきたかったです。(※SE17 Goldの受験資格にSE11とSE8のsilverが含まれるのかはまだわかりません。)

結果として正解率9割で合格できました。

対策に使った問題集はこれです。

この問題集を2週しました。個人差はありますが、1週だと足りないと思います。

「無名クラス」→「ラムダ」→「メソッド参照」の流れは理解していたのでラムダ関連は問題ありませんでしたが、モジュールシステムなどはほぼ暗記でした。

なぜ、今さらJavaなのか?と思う人もいると思いますが、C#の勉強にも繋がるからです。基本情報や応用情報よりも勉強内容が役に立つので、「IT系に資格は意味がない」とは言えど勉強する価値は十分あると感じました。

Discussion

ログインするとコメントできます