🦥

[ポエム] Android で Zenn 風のMarkdown Note アプリを PlayStore にリリースした

2023/03/02に公開

リリースしたアプリ:
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.kazumaproject.markdownnote

はじめに

先日 Android でアプリを作成してその時の学びを記事にした際に、お世話になっているメンターの先生からアプリを公開するのとしないのでは大きな差があるとのアドバイスを受け PlayStore にて公開することを決断した。
この記事ではアプリを作成した背景, 拘った点, これから実装したいことについて記したいと思います。

アプリ作成に取り組んだ理由

私は今年からオンラインのプログラミングスクールで学び始め、カリキュラムの中にデータベースのモデリングの課題がありメンターの先生が作成した ER図と私が作成したものがあまりにも違っていた。メンターの先生が作成した ER図を元にして新しいアプリを勉強のために作ろうと考えた。

拘った点

  • Zenn の要素を取り入れる
  • md, txt, json でノートの保存
  • ノートのバックアップを保存

Zenn の要素を取り入れる

Zenn 初めてを見た時にノートを絵文字ごとに分けることができたら面白いなと思い Zenn の UI を参考にしようと思いました。ホーム画面とノートを作成する画面は Zenn の UI を参考にさせて頂きました。

home_screen

create_new

md, txt, json でノートの保存

このアプリはノートを md でユーザーが指定した path で外部 Storage に保存できる事が一番の強みだと思っています。

ノートのバックアップを保存

ノートのバックアップファイルは JSON で保存。ユーザーはファイルをどこに保存するか指定可能 (Google Drive可)。

学んだこと

  • Permission 無しで ExternalStorage にファイルを保存する。
  • Syntax Highlight の方法
  • minify

これから実装したいこと

  • 別アプリで Markdown, HTML tag の補助をするキーボードの作成

最後に

色々な方の協力があり自分のしたいことをアプリとして実現できたと考えています。ありがとうございます。
私は現在 Web プログラミングについて学んでいて素晴らしいサービスを作れるように精進したいと思います。

Discussion

ログインするとコメントできます