💿

macOSだけでWindows 10がインストール可能なBootable USBを作成する

1 min read

初出:https://qiita.com/studio15/items/e1c042da97dbf1f26535

手持ちのWindows PCをChromebook化して遊んでいたら、Windowsのインストールメディアを持ってなく、元に戻せないことに気づいたので、MacだけでなんとかWindows 10がインストール可能なBootable USBを作成する。
(インストール用のISOとライセンスはすでに持っている状態)

ググると色々やり方が出てくるが上手く行かないものも多かった。

成功

Boot CampアシスタントでWindowsインストールメディアを作成する

特に凝ったことをしなくてもこれだけで成功した。

不明

デュアルブートか仮想環境

要は動いているWindows 10環境があればいいので、Boot Camp用のライセンスを持っていればそれでWindowsを動かせばいい。
Microsoft Edge Developerで仮想マシンを作成してもよさそうだが、ライセンス的にどうなのか微妙。

失敗

ISOをdiskutilで書き込む

ネットでググるとまずこの手法が出てくるが、書き込んだUSBでブートしようとしてもできなかった。

UNetbootinで書き込む

UNetbootinがなぜか起動しない。(Catalina)