🦀

Cloud9 に Rust の開発環境と整える

2022/07/04に公開約2,400字

はじめに

最近、Rust を始めたばかりの 135yshr です。
Rust の環境を Cloud9 に必要なったので、その時の手順を残します。
不足などあれば、ご指摘いただけると幸いです。

Rust のインストール

コマンド実行

curl https://sh.rustup.rs -sSf | sh

オプションの確認

特にこだわりがなければ、 Enter キー

Current installation options:


   default host triple: x86_64-unknown-linux-gnu
     default toolchain: stable (default)
               profile: default
  modify PATH variable: yes

1) Proceed with installation (default)
2) Customize installation
3) Cancel installation
>

shellを再起動

インストールが完了するとshellを再起動しろとメッセージがでてくるので、コマンドを実行してshellを再起動する

Rust is installed now. Great!

To get started you may need to restart your current shell.
This would reload your PATH environment variable to include
Cargo's bin directory ($HOME/.cargo/bin).

To configure your current shell, run:
source $HOME/.cargo/env

Shellの再起動

exec $SHELL -l

動作確認

cargo -V
cargo 1.62.0 (a748cf5a3 2022-06-08)

Cloud9 の設定

実行環境

Runnerを作る

Run -> Run With -> New Runner の順にクリックする
Runner のテンプレートが表示されるようになるので、以下のように書き換えて、 .c9/runners/rust.run として保存する

// Create a custom Cloud9 runner - similar to the Sublime build system
// For more information see http://docs.aws.amazon.com/console/cloud9/create-run-config
{
    "cmd" : ["cargo", "run", "$file", "$args"],
    "info" : "Started $project_path$file_name",
    "env" : {},
    "selector" : "source.rs"
}

保存画面のスクリーンショット

動作確認

Run -> Run With の順にクリックして、Rust があることを確認する

テスト環境

Runnerを作る

この作業は、必須ではないので必要な人だけ実施してください

Runner を作る と同様に Run -> Run With -> New Runner の順にクリックする
Runner のテンプレートが表示されるようになるので、以下のように書き換えて、 .c9/runners/rust_test.run として保存する

// Create a custom Cloud9 runner - similar to the Sublime build system
// For more information see http://docs.aws.amazon.com/console/cloud9/create-run-config
{
    "cmd" : ["cargo", "test"],
    "info" : "Started $project_path$file_name",
    "env" : {},
    "selector" : "source.rs"
}

動作確認

Run -> Run With の順にクリックして、 Rust_test があることを確認する

Code Formatter の設定

インストール

rustup component add rustfmt

インストール確認

cargo fmt

Discussion

ログインするとコメントできます