🥰

OSS 開発者に気軽に感謝を伝えられる Web サービス

1 min read 2

最近思い浮かんだ、作りたい Web サービスについてのアイデアを雑にまとめています。

あくまで構想段階で、これからプロトタイプ等を作っていろいろ考えながら、良さそうならちゃんと開発してリリースしようと思っています。

概要

OSS 開発者に対して、Slack / Discord スタンプを送るような感覚で、気軽に感謝を伝えられる Web サービスです。

着想した当初のお気持ちツイート

OSS 開発者・メンテナといった呼称のゆれに関してはご容赦ください。

ツイート

ツイート

ツイート

動機を整理してみると

有名で多くのプロジェクトが依存している OSS でも、それを開発・メンテナンスしている人たちはとても限られていて、孤独な場合もあります。

最近では GitHub Sponsors など金銭的な支援をする仕組みは整ってきているものの、ハードルが高く普及していないと感じます。

GitHub リポジトリに対して付与できる Star は、少なくとも僕にとっては感謝や支援というよりはブックマークのようなものです。しかも誰にでもその獲得数が見えてしまうので他と比較するきっかけになってしまって味気ないです。

もっと気軽に、OSS 開発者に(一般公開されない)感謝のメッセージを直接伝えられる仕組みが必要だと考えました。

思いついた機能の概要

  • アカウント登録なしで、GitHub アカウントや public リポジトリに肯定的なメッセージを送ることができる
  • アカウント登録には GitHub アカウントが必要で、ログインするとそのアカウントに対して送られたメッセージをすべて閲覧できる
    • 未ログインの場合、誰のメッセージも閲覧できない
  • 送信したメッセージが相手に読まれたかどうかを確認できる (LINE の「既読」みたいな機能)
    • いま特に悩んでいるのはこの部分で、メッセージを送ることを空虚に感じさせない工夫が必要
  • メッセージの形式は「テキストメッセージテンプレート」「スタンプ」の2種類
  • Web アプリから GitHub アカウント/リポジトリを検索してメッセージを送ることができる
  • より簡単に送信するために、ブラウザ拡張機能も提供する (GitHub アカウント/リポジトリページに送信用ボタンを埋め込み表示する)

今後について

需要とターゲットの確認・機能の取捨選択・技術選択などまだまだやるべき事はたくさんあります。OSS に関わっている方々の声を聞きながら、OSS 界隈をより「やさしい世界」へと変えていくうえで必要なものを探り、かたちにしていきたいです。

この記事に対しての感想を、ぜひコメント欄や Twitter に投稿してほしいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

GitHubで編集を提案

Discussion

素敵なアイデアだとおもいました!:+1:
GitHubの草みたいな感じで感謝を送ると色が濃くなっていく仕組みとかあると、感謝を送ることに大してモチベーションが生まれたりするのではなどと思ったり…!

素敵なアイデアだと思います!GitHub stars この画像みたいに感謝の数をReadmeにバッジを載せて見るといいと思いました

ログインするとコメントできます